韓国紙「朝鮮半島最大の古代墓、開けた途端に蓋をした理由は...任那日本府説?」

朝鮮半島最大の古代墓、開けた途端に蓋をした理由は...

ハンギョレ
記事入力 2021.03.18 05:03 最終修正 2021.03.18 12:48

[ノ・ヒョンソクの時事文化財]
張鼓峰古墳をめぐって考古学界がざわめく
日本の古墳に似た仕組みや祭祀の痕跡をめぐる議論
「追加発掘後に一般公開」また埋める
墓の主は百済の統制を受けた倭人?
日本右翼が任那日本府説の根拠にするのではと憂慮

 

最近発掘調査が行われた全羅南道海南郡北日面(チョンラナムド・ヘナムグン・プクイルミョン)方山里の張鼓峰古墳内部の石室の様子。遺体を置く部屋に入る入り口である玄門が正面に見え、平たい板石を数個置いた床面と割れた石を整然と積んだ石室の壁が見える。 1990年代まで2度盗掘され、内部遺物はほとんど消えた。

 

朝鮮半島最大の古代単一墓が、新年早々開かれた。 考古学者たちは5~6世紀、日本の古墳と判で押したような墓の形に驚き、すぐに土で覆われて再び埋められた事にがっかりした。 1月、国土最南端の海南(ヘナム)から聞こえてきた墓発掘とその後の覆土ニュースはメディアに公開されなかったが、国内考古学界は動揺した。

 

同遺跡は全羅南道海南北日面方山里(チョルラナムド・ヘナムド・プクイルミョン・バンサンリ)の張鼓峰古墳だ。 6世紀前半のものと推定されるこの墓の外側の墳丘と石室内部が、昨年10月から今年2月まで馬韓文化研究院の発掘調査を通じて1500年ぶりに明らかになった。 驚くべきことに、墓の石室は九州の外海岸と有明内海一帯で5~6世紀に造成された倭人貴族の石室の墓の構造とはもちろん、墓室の入口を塞ぐ前に執り行った祭祀跡までほとんど同じだった。

 

張鼓峰古墳内部の墓室の入口から見た内部空間。 下段部に細長い板石を置き、上方に割れた石(割石)をきちんと積み上げて壁をつくり、上方の天井に蓋石を置く典型的な古代日本九州地域の石室墓の形をしている。 天井と壁にはやはり日本古代古墳の典型的な特徴である赤色の朱塗りの跡が確認される。

 

調査団は、後面墳丘を掘り、墓室に通じる羨道に入って内側を見た。 調査の結果、下段部に長い板石を置き、上方に割れた石(割石)を積み上げて壁を作る古代九州の石室墳特有の仕組みがはっきりしていた。 天井と壁にも日本弥生時代以降の古墳の典型的な特徴である赤色の朱塗りの跡が残っていた。

 

出土品はほとんど盗掘されているが、墓の主を明らかにする手がかりとなる遺物が多く収拾された。 墓室の入り口で発見された蓋付き皿10点が代表的だ。 一部の蓋の中ではイシモチなど魚の骨や肉類など、祭祀の食べ物と推定される有機物の塊も検出された。 「日本の古墳で確認された祭礼遺物と類似した内容物と配置が注目される」とチョ・グンウ研究院長は説明した。 墓室を直接見た慶北大考古人類学科のパク・チョンス教授は「九州の倭人墓に入った時と感じがまったく同じだった」と述べた。

 

石の扉(門碑石)がうつぶせになったまま現われた張鼓峰古墳の墓の墓室の石室入口の台形玄門と内部の様子。 内部の石室は長さと幅がそれぞれ4mを超え、天井までの高さは2mに達する大きな空間である。 下段部に細長い板石を置き、上方に割れた石をきちんと載せて壁を積む古代西日本九州地域の墓石室の構造と全く同じだ。

墓の石室に入る羨道の野頭部分の発掘現場。 土圧による崩壊の危険に備え、上部の天井石の下の金属支持台を支えている。

 

張鼓峰古墳は、墳丘の長さ82m(溝を含む)、高さ9mにのぼる。 皇南大塚など新羅慶州の大型古墳より大きい韓国最大級の墓だ。 外見は日本で古代国家が確立された当時の墓様式である前方後円墳の形をしている。 前方後円墳は、墳丘の前方は四角い方形、後方は丸い円形である特徴にちなんで、日本の学者がつけた名称だ。 日本の墓の形式である前方後円墳が、古代海上路の道筋である全羅南道(チョルラナムド)・北海岸一帯に10基余り存在していた事実が1980~1990年代に相次いで確認された。 日本右派勢力は4~6世紀、日本が朝鮮半島南部を支配したという『任那日本府説』を裏付ける物証だと主張した。 韓日学界で、埋葬された人の出身地が朝鮮半島なのか、倭なのかをめぐり論議が起こった。

 

空中から見た海南張鼓峰古墳の全景。 前方は四角い方形で、後方は丸い円形の前方後円墳の特徴が際立っている。 後方の円形墳丘に鉤型坑を掘り、石室を現わした発掘空間が見える。

海南北日面方山里の張鼓峰古墳の外見。 前方は四角い方形で、後方は丸い墳丘のような古代日本特有の墓、前方後円墳の典型的な形をしている。

張鼓峰古墳も議論の中で風雪を経た。 80年代初め、学界で初めて報告された当時は、自然地形の「丘」と見なされた。 80年代半ば、カン・イング元嶺南(ヨンナム)大学教授が発掘許可を申請したが、文化財委員会の不許可で外形実測しかできなかった。 1986年に全羅南道記念物に指定されたが、保存措置が不十分で90年代に2度も盗掘された。 国立光州博物館が2000年に盗掘坑を確認し、緊急試掘調査で内部を一部確認したが、公式発掘は20年後の昨年秋に始まった。

 

しかし、墓の石室は2月末、再び埋められた。 研究院側は「コロナ防疫のための措置として、5~9月に墓の周溝(溝)を追加発掘した後、一般公開を推進する」と明らかにした。 しかし、一部では発掘の影響も考慮したという見方が出ている。 調査内容は、朝鮮半島前方後円墳の墓の所有者をめぐる論議を再び呼ぶ可能性が高い。 過去20年間にわたり、百済政府の統制を受ける倭人官僚・傭兵という説と、日本に移住して現地の墓文化の影響を受けて帰国した馬韓人または百済人という説など様々な推測が出た。 張鼓峰古墳で九州古墳と判で押した枠組みや鎧の欠片、鉄鏃などの武器類が埋められた事実が確認されたことは、国内学界に負担になる可能性もある。 日本右派の学者たちが、再び任那日本府説の根拠にするかもしれないという憂慮まで出ている。

 

昨年10月から今年2月まで調査した張鼓峰古墳の主要出土品。 元来、埋めた副葬品は大半が盗掘されたが、今回、蓋のついた土器の皿(蓋付き)や内縁の欠片、鉄製の鎧や鉄鏃の破片などが多く発見され、墓の主を推定する手がかりになるものとみられる。

 

ソウル大学韓国史学科クォン・オヨン教授の助言を肝に銘ずるべきだ。「張鼓峰古墳は倭系の墓構造を持っていますが、埋葬者を簡単に断定してはいけません。 外形、構造、遺物などを当時の情勢とともに見ていく必要があります。 民族主義だけでなく、古代人の観点まで考え、開かれた視点でアプローチしなければなりません」

 

ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=028&aid=0002536739
https://news.v.daum.net/v/20210318050644979

<魚拓>
https://archive.vn/NoQpE

 

01. 韓国人
いや、ハンギョレどうしたの?
韓国が日本に古代に文化を伝授したことは、すでに明らかになったのに、なぜ記事をしきりに韓国が日本を真似したかのように書くのか。 記事の意図は何ですか。
共感2350    非共感130

 

02. 韓国人
>01
見たいものだけ見て、聞きたいことだけを聞くってことだね。
古代史の史料は多くないのに、どうして今まで我々が学んだことは絶対的だと結論から出すのか。
共感95    非共感10

 

03. 韓国人
>01
まだ親日派が清算されていない代表的な所が韓国史学界と思います。
光復、朝鮮戦争を経て、日帝時代のコンクリート改補修方式から、任那日本府のような日帝の植民史観をそのまま踏襲した事も、その後輩たちが率いてきた代表的な答えが無い集団だ。
共感46 非共感37

 

04. 韓国人
>01
親日左派記者
共感11 非共感7

 

05. 韓国人
>01
まだ明らかになっていませんが。
韓国の史学教育界の妄想に過ぎません。
自分たちが認められない外国学界の主張は教えないから、そんな結論が出るのです。
だから高卒程度の歴史知識を持つ無知な人は、そんなグクポン式に結論を下せるのです。
共感26 非共感18

 

06. 韓国人
>01
そう考えると、日本の方で遥かに古くから広範囲に分布している形態である。
共感24 非共感0

 

07. 韓国人
>01
でも、すごくおぞましいんじゃない?
これまで学んできた歴史的解釈と違うからといって覆ってしまうという事は、日本や中国の歴史歪曲と大差ない。
公開して正しく解釈しなさい。
歴史はありのままに伝えて解釈は個人に任せるのが正しい。
韓国を見れば、政権が変わる度に歴史が変わり、解釈も政権の思い通りにして教科書が書かれるが、これが日本の右翼と中国共産党のすることと何が違うのか。
共感115 非共感4

 

08. 韓国人
逆に考えることはできないのか?
九州が我々の土地だったんだ。
共感888 非共感55

 

09. 韓国人
>08
それでは、なぜ百済式の墓が九州に無く、九州式の墓が海南にあるのか。
共感34 非共感12

 

10. 韓国人
>08
百済に来て働いた日本人に、一生懸命やったからといって、故郷のような感じで亡くなると墓を1つ作ってやったことを、変な風に言うね。
共感72 非共感7

 

11. 韓国人
>08
百済式の墓というのではなく、あそこは馬韓の地であり、百済は熊津に遷都するまで全羅南道では勢力が大きくなかった。
むしろ馬韓土豪勢力の影響が出て、馬韓の文化が九州に移ったと見るべきだ。
共感15 非共感2

 

12. 韓国人
>08
アキヒト国王まで自分が百済の子孫だと明らかにしたのに。
百済人が日本に渡り、日本を建国した。
共感6 非共感4

 

13. 韓国人
やっぱり雑巾だね。何が任那日本府説だよ。
それを信じる韓国歴史学者がどこにいるの?
この記事見ろよ。
これくらいの土着倭寇級は歴代級だ。
共感529 非共感49

<管理人の独り言>
ハンギョレは雑巾と発音が似ていることから、雑巾と呼ばれることがあります。

 

14. 韓国人
>13
百済が倭国南部まで統治する海上強国だったのか。
偉大な百済よ~偉大な百済よ。
共感413 非共感37

 

15. 韓国人
>13
あの当時、全羅道は百済でもなかった。
百済の植民地だった。
共感7 非共感3

 

16. 韓国人
前方後円墳だね。
百済は倭と密接な関係があり、交流があっただけに、どちらか一方に文明が伝わったわけではない。
相互交流しながら文明の伝播が行ったり来たりしたんだ。
共感286 非共感18

 

17. 韓国人
やっぱり土着倭寇は全羅道だったんだ...
共感166 非共感32

 

18. 韓国人
歴史考古学界に日本植民史学の残滓が厚く垂れ下がっている。
マスコミも同じだ。 張鼓峰古墳の存在は、朝鮮半島文化が倭に渡った確実な証拠の発見だが、文化財庁も学界もメディアもこのような記事を出している。
日帝が植え付けた歴史的劣等感から抜け出せずにいる学界とマスコミは、今からでも深く反省し勉強しなければならない。
中国もまた、韓国古代史と文化を自分たちのものと歪曲しているではないか。
韓国古代史は東アジアで最も躍動的な歴史であったという事実を国民に知らせなければならない。
共感46 非共感6

 

19. 韓国人
記事を書いた人が、韓国文化について自負心がないのか、学界が日本文化に劣等感があるのか...
日本の皇室文化は、わが国の文化の影響を受けて成立した。
記事をこのように書くと実によくない。
まるで恐れて隠したかのようだ。
今回の発掘遺跡は、韓国が日本の文化に及ぼした影響を確認できる根拠になりそうだ。
共感43 非共感4

 

20. 韓国人
日本に先祖たちが渡ったんだろうね。
島国に何の文化があると自分たちが支配したとかいう出鱈目な話をw
共感43 非共感6

 

21. 韓国人
任那日本府??
伽耶王子が九州に国を建てたことはもうみんな知ってる事じゃない?
文化的交流があったのだろう。
共感39 非共感2

 

22. 韓国人
昔から倭寇の略奪が多かった慶尚道に対し、土着倭寇と言っていたが、全羅道こそ倭寇の本拠地ではないか。
共感35 非共感7

 

23. 韓国人
全羅道土着倭寇の実体を明らかにしてくれる。
共感29 非共感4

 

24. 韓国人
北方系に押されて日本まで追い出された朝鮮半島南方に住んでいた新羅の三韓系渡来人。
そしてその渡来人が文化・技術的優位に立っており、古代日本の支配階層に定着した。
結局、日本の由緒ある家門の根は朝鮮半島南側の新羅の三韓系であるww
共感15 非共感1

 

25. 韓国人
ハンギョレ雑巾記者よ、なぜそんなタイトルをつけるのか?
共感13 非共感0
26. 韓国人
我々が日本を支配した痕跡です。
共感14 非共感2

 

27. 韓国人
いきなり覆ってしまうのはレジェンドだねwww
あいつらは史学者というよりは、そのまま民族主義者と命名するのが正しいのでは?
歴史を探求することより、民族に有利な情報を得ることだけに関心があるので。
共感9 非共感0

 

28. 韓国人
こんな記事を書いた記者も情けないし、レベルの低いコメントを書く人も情けないですね。
共感11 非共感3

 

29. 韓国人
記事が、まるで百済時代に倭の統治を受けたかのように書きましたね。
百済は倭と文化的交流が多く、百済の遺物も日本で発見された場合がありますが、それもこのように考えられるのでしょうか。
文化的交流により百済に滞在していた倭人が死に、作られた墓であるだけ。
共感8 非共感0

 

30. 韓国人
韓国全南と日本九州側が合体して一つの勢力だったということ。
それが血液型cis-ab型分布とも一致。
韓国人、日本人ではなく第3の勢力だったが、後に韓国と日本に吸収されたのだ。
共感8 非共感1

 

※↓ここからダウム↓※
31. 韓国人
これは一体何を言ってるのか分からない。
遺伝学的に九州と朝鮮半島の人々がほぼ一致していて、九州への集団移住が紀元前4世紀頃と推定されれば、当然そこに住んでいた人が日本に渡って住んでいたと見るべきだ。
どうやって日本からここに渡ってきて住んでいたというのか。
共感4010 非共感34

 

32. 韓国人
無知なゴミ記者野郎。
当然、伽耶、新羅、百済の王族・貴族が、島国に渡り文明を築いたのだが、 日本で発見された墓を通じて百済の流民が移住したことが証明されたのではないかということを超えて、 倭貴族の墓の様式が海南で発見されたこと自体が、祖先が野蛮国倭に進出した証拠だ。
幼い子供も知っていることを知らないバカげた奴。
共感3770 非共感76

 

33. 韓国人
植民史学に追従する講壇史学界が日本右翼の任那日本府主張に憂慮?
韓国史学界の明確な立場は何か。 前方後円墳は羅州にたくさんある。
それも倭奴らが治めた証拠なのか。
お前らは倭奴なのか、韓国人なのか?
共感2151 非共感37

 

34. 韓国人
記者がこうしてもいいのか。
右翼に見ろと、そそのかす記事だね。
そんなに日本が好きなら日本に行け。
研究も出来ていないものに、あらゆる雑談を寄せ付けようと努力する。
共感1603 非共感59

 

35. 韓国人
親日保守マスコミになったのか、ハンギョレ。
日本は当然、百済人が渡って文化を伝えたから同じだろうね。
呆気にとられる。
共感1445 非共感40

 

36. 韓国人
そこに住んでいた人が日本に渡って王になったという事実も知らないのか。
馬鹿野郎。
共感1336 非共感22

 

37. 韓国人
古代から朝鮮半島の文化が日本本土に伝来し、また朝鮮半島の渡来人たちが日本本土を占領して国家運営したという確実な根拠となる。
共感1304 非共感17

 

38. 韓国人
日本の天王家が百済にルーツを置いたことはすべて分かっている事実だが、 5世紀の文化発達史を見ても、百済と倭の文化の違いが分かるはずです。
こんな常識が論難になるほどか。
共感1291 非共感13

<補足>
元々、天王となっていました。

 

39. 韓国人
日本式の墓が出てきた事が、なぜ問題なのだろう?
ゴミ記者が変な小説を書いてるねw
ゴミ記者よ、お願いだから想像しないで事実だけ書け。
百済が倭国であれ倭が百済であれ、祖先は高句麗であり、結局は新羅が統一したのに何が問題なのか?
共感951 非共感61

 

40. 韓国人
逆に考えてみると、日本の墓が韓国の影響により生じたのではないか?
年代測定をしてみよう~
共感779 非共感21

 

おすすめの記事