韓国紙「日本のスーパーコンピュータ "富岳" 米中を抜いて2年連続で世界1位」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

<管理人の独り言>
韓国人コメントは元々少なかったです。
 

日本のスーパーコンピュータ "富岳" 米中を抜いて2年連続で世界1位

韓国経済
記事入力 2021.11.16 07:47   最終修正 2021.11.16 08:00

 

昨年8年ぶりに1位奪還後、4回連続首位維持
1秒当たり44京2010兆回の計算能力 ... 産業全般で活用
米中、1秒当たり100京回計算のスーパーコンピュータ開発競争

 

 
日本のスーパーコンピュータ『富岳』(写真)が米国と中国を抜いて2年連続 世界1位を守った。
 
日本の理化学研究所は富士通と共同開発した富岳が、スーパーコンピュータの計算速度を競う "TOP500" など4部門で世界1位になったと16日発表した。 人工知能(AI)分野の計算能力と産業応用分野の計算処理速度、ビッグデータ解析能力の3部門でも1位を維持した。
 
富岳は1秒に44京2010兆回の計算性能を立証して、米国のスーパーコンピュータ サミット(1秒当たり14京8000兆回)を大きくリードした。 2~3位は米国、4~5位は中国のスーパーコンピュータだった。
 
富岳が4冠に輝いたのは昨年6月以降4回連続だ。 昨年6月、富岳は日本のスーパーコンピュータとしては2011年以降8年ぶりに世界トップに躍り出た。 国際専門家会議は毎年6月と11月の2回、スーパーコンピュータ順位を発表する。
 
中国は2013年6月から2017年11月まで10回連続で世界1位を占めた。 2018年6月以降昨年11月までは米国のサミットが4回連続で1位を維持していた。
 
2014年、官民協力で開発を開始した富岳は、1300億円(約1兆4765億ウォン)が投入された。 日本を代表する富士山に高い性能を保有する大きな山になるようにという意味から『富岳』と名付けられた。
 
主要国がスーパーコンピュータの開発に力を入れているのは、現代科学技術社会の必須的な研究インフラとして定着したからだ。 代表的なのが新薬開発だ。 新薬開発は数多くの物質の中から病原菌に効果のある候補を探す作業だ。
 
日本は今年3月から、富岳をコロナ19対策にも投入している。 コロナウイルスを含む飛沫の拡散シミュレーションや集中豪雨などの気候予測、各種産業用シミュレーションに幅広く活用されている。
 
川崎重工業は先月から、航空機の燃費や飛行速度などを評価する精密シミュレーションに富岳を活用している。 既存の装備で8時間かかっていた工作機械加工後の状態を10分で予測したりもした。
 
ただ、富岳の天下は長続きしない見通しだ。 日本経済新聞は、最先端技術の開発競争を繰り広げている米国と中国が1~2年以内に1秒当たり100京回の計算速度を保有する次世代スーパーコンピュータを開発する可能性があると予測した。 一方、日本は、富岳の後続モデルの開発計画も立てられずにいる。
 
 

ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=015&aid=0004628903
https://news.v.daum.net/v/20211116074609580

 
01. 韓国人
韓国の状況も知りたいです。
 
 

02. 韓国人
あんなのがあるからって何するの?
整理券も電算化できずに順番を手書きして黒板に名前を書く奴らなのに...
 
 

03. 韓国人
NAVERのはどうして上がってこないんだ?

 
 

04. 韓国人
スーパーコンピュータは世界一ですが、転送はFAXで、保管はフロッピーディスクで、投票は鉛筆で書きます。
共感1    非共感2
 
 

05. 韓国人
>04
クククククククククク
日本はFAXやフロッピーディスクを使ってもどこかのsenjingより、スーパーコンピュータも良く設計するし、ロケットも良く作るということですね??wwwwwwwwwww
 
 

06. 韓国人
CPUの限界のせいか、スーパーコンピュータの速度競争も 以前よりはできませんね。
 
 

 



注目記事

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ

海外の反応 人気記事

おすすめの記事