韓国紙「韓国が手放す時、先手を打つのは日本 ... 30年ぶりに東海ガス田開発」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 
<管理人の独り言>
韓国人コメントは元々少なめでした。
 

韓国が手放す時、先手を打つのは日本 ... 30年ぶりに東海ガス田開発

ソウル経済
2022.02.03 17:57

 

慶州の東方 150㎞ で来月から調査

最大3000万トンの天然ガス埋蔵の可能性

 

昨年末に生産が終了した国内唯一のガス田である東海ガス田。 写真提供=韓国石油公社

 
韓国が数年間、海外資源開発で足踏みしている間、日本は東海で30年ぶりに石油・天然ガスの開発を推進する。 韓国は昨年、国内唯一の東海ガス田の炎が消えた後、事実上ガス田開発に手を拱いているのとは対照的な姿だ。
 
日本経済新聞をはじめとする日本現地メディアによると、日本の資源開発企業である INPEX は、南西部島根・山口県沖で石油・天然ガスの天然資源・開発の可能性を調べるため、3月から7月にかけて試掘調査を開始する予定だと、先月17日に発表した。 INPEX側は「2010年代初めから続けてきた調査を通じてこの地域に石油・天然ガスが埋蔵されたものと期待し、試掘調査をすることになった」とし「石油・天然ガスの商業生産が実現すれば日本のエネルギー自給率向上に寄与できる」と説明した。
 
日本が自国近隣の海で海洋ガス田の開発に乗り出すのは、1990年に新潟県沖で生産を開始した岩船沖油ガス田以来、約30年ぶりのことだ。 試掘場所は山口県から北に約150㎞、島根県から北西に約130㎞ 離れた所で、水深は約240mだ。 ここは慶尚北道慶州市海岸から東に約150㎞ の距離に位置している。 INPEX は、該当海域が日本の排他的経済水域(EEZ)境界線の内側という立場だ。
 
日本エネルギー庁はここに最大3000万トンの天然ガスが埋蔵されているものと期待している。 試掘調査を経て商業性が検証されれば、2032年から年間90万トン以上の天然ガスを生産する計画だ。 これを通じて、現在 2.2% に過ぎない天然ガス自給率を 3.4% 水準まで高めるという方針だ。 このため、日本経済産業省傘下の日本石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は試掘調査事業費 330億円の半分を負担することにした。
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=011&aid=0004014848

スポンサードリンク

 
01. 韓国人
現政権に入ってからは、すべてが後退し、退歩状態だ。
エネルギー開発に熱を上げても足りない状況で、無駄なことに国庫を使い込んで...
早く終わらせよう、この政権。
共感11    非共感2
 
 

02. 韓国人
反日色眼鏡で酔っていた間、日本がじっとしていると思うのかw
 
 

03. 韓国人
やっぱり日本は我々より一枚上手だよ。
認めたくないけど
 
 

04. 韓国人
ミサイル実験の目標物が東海にできたのか
 
 

05. 韓国人
牛がいなくなって牛小屋を直す(後の祭り)
 
 
<管理人の独り言>
デジャヴュですが、これ2/3の記事です。
「韓国の経済水域ではない」と報じた記事が出てからしばらく落ち着いていたガス田の件ですが、いつものようにまたこうして何事もなかったかのように振出しに戻る記事が出る。

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事