韓国人「韓国が日本のマネをしたこと、多いと思います」


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

韓国が日本のマネをしたこと、多いと思います

MLBPARK
2022.02.10 20:46

 
日本にJTというタバコ会社がありますが
韓国にはKT&G
 
日本Jリーグ
韓国kリーグ
 
日本JPOP
韓国KPOP
 
他にありますか
 
 
ソース
https://is.gd/n4IaS0

スポンサードリンク

 

女神ベ・ジュヒョン
正直、劣化コピー国家です。

 

解放以降、すべてのものを日本からコピーしながら成長しました。

dkehsltm
これはまた何の無知な話か

 

反対も..あ...

ボサボサ頭
多い程度ではなく、今、中国がしていることを少し縮小したのが過去 韓国がしていたことでした。

セイギナー
数学の定石、これもコピペだと聞いた。

itsmagic
お菓子や飲み物も たくさんコピーしましたよね。

寝床
日本の下位互換が韓国

私はお前
そうやって成長してきました。

 

でも今は...

アイアムパ
ほぼ Ctrl+C で Ctrl+V しました;;

cowchicken
あえてベンチマークという尤もらしい言葉をおいて真似するだなんて...

マポ高校
すみませんが、Kリーグが先なんですけど

かもめ食パン
日本の悪口を言うが、日本に似ていると心の中では嬉しい。

bonustrack
KPOPは真似したのではないようだ。そのままPOPがあって区分するために出来た言葉ですが、JPOPを元祖と言うのが笑わせるのです。

アイアムパ
>bonustrack
JPOPという用語は90年代初めにもありました。

 

韓国でKPOPと言い出す数十年前からありました。

マポ高校
KPOP JPOPはただ大衆歌謡に国歌イニシャルをつけただけで

 

Kリーグは韓国が先です。

corrida
Jリーグがいつ発足したかも知らないくせに。

FCMC
>corrida
Kリーグという名称は、Jリーグが登場した1998年に変えたものです。

corrida
>FCMC
あ、そうですね。

 

名称を言うのに突拍子もない話をしましたね。

来るとき
アメリカでもなく日本が何だと..

ミカン
ある程度真似しながら成長したけど

 

でも、あの上のコメントが 少し面白いですね。

 

どれだけ日本が好きならば、あんなに楽しく反応するだろうかとも思うし。

FCMC
模倣してこそ第2の創造が生まれるのです。

来るとき
どうせ日本も米国を真似をしたのに、日本人でもないイルポンが韓国をこき下ろしながら日本の自負心を見せるのは笑わせる。
<補足>
イルポン:日本製品や文化、日本人が大好きな韓国人のこと。日本中毒

 

アイアムパ
>来るとき
その論理を中国がそのまま我々に使うのです。

 

お前らも真似したのに、どうして我々がお前らを真似するのが何が問題なのかというような...

ウォニオッパ
日本もそうなんですけどww

忠州イーグルス
だから日本が経験している問題や流行は韓国がそのまま踏襲

私という奴
我々は真似したけど、 チャンケのように言い張らず、そしてアップグレードしたのもあります。

 

問い詰めれば日本もイギリス、ドイツ、アメリカを真似して近代化したんです。

アイアムパ
>私という奴
我々も言い張ったものは多いです。

 

何が問題なのかというように、我々が再創造したのだという論理で...

 

フォーマットはそのまま引用しておいてです;;

私という奴
>アイアムパ
まあ無いわけではないですが、私が見逃した部分もあるかもしれないので、いくつかの事例でも書いてくれますか。

 

あったとしても、 チャンケだけにしましょうか? 韓服、キムチまでも自分たちのものだと言い張っているのに。

アイアムパ
>私という奴
80~00年代の娯楽番組の大多数が、日本のアイデアのフォーマットをそのままコピーしてきたのが相当数です。

 

実際にその当時のPDたちが言うには、アイデア会議のために釜山に行ったという話も多かったんです。

 

理由は釜山に行けば、日本のテレビが容易に見られたからです。

 

今でこそインターネット動画がすぐ出回るからそんな所に行く必要はありませんが。

 

本気で過去の娯楽番組の大多数が日本の形式をそのまま借用したのです。

私という奴
>アイアムパ
私が真似したのを知らなくて質問したのではないです。

 

我々が無から有を創造したと言い張った事例が知りたいのですが?

アイアムパ
>私という奴
最初から著作権料なんかは無視していた時代でした。

 

著作権料を無視したのに盗作したことをそのまま認めないのがもっと多いです。 もちろん、たまに払ったこともありましたが...

私という奴
この事例は盗作したのは事実のようですが、我々が創造したものだと言い張った事例とは言い切れないと思います。

 

そして、日本の場合も70、80年代に流行した音楽の多くが著作権を支払っていない西洋音楽を盗作し「ドロボウ歌謡」が問題になったこともありました。

 

歴史は回りながら模倣と創造を繰り返します。

 

ただ、中国のようにもともと自分のものだと言い張りながら、傲慢に振舞うのか否か違いがあるようです。

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事