韓国人「中国、ロシア、フランスがなぜ常任理事国なのですか」


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

中国、ロシア、フランスがなぜ常任理事国なのですか

MLBPARK
2022.03.15 12:31

 
フランスがした事は何もないし、中国、ロシアは悪の枢軸でしょう。
 
あいつらを外して、日本、ドイツが入らないといけません。
 
フランスは現在の役割が大きいので維持して
 
常任理事国は
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本
 
非常任理事国も固定メンバー5つにして
大韓民国、カナダ、オーストラリア、イタリア、スペイン
 
 
ソース
https://is.gd/TjGtNx

スポンサードリンク

 

ケマシー
ただブルーチームだけなら、国連は何をしますか。

人生とは
第2次世界大戦 戦勝国の会

ビヨトゥ
フランスがなぜ何もした事がないのか

スレ主
第2次世界大戦開戦から1ヵ月でフランスは占領されました。

Magnus
UN=連合国(United Nation)
始まりは第2次世界大戦連合国(戦勝国)の集まり

クラトゥ
戦勝国

鐘が鳴る
第2次世界大戦時、中国、フランス、ソ連が戦勝国です。

 

中国は台湾島を追い出されながら今中国が占めていて、ソ連はロシアが継承しました。

22MVP莞島
元々、2つの派に分かれて世界組織を別々に作っていたが、合わせてあんなにおかしくなったのだ。

Magnus
フランスが入った理由は
元々、米国、英国、ソ連、中国(中華民国)でしたが、ソ連が理念的に孤立しすぎているとして、それなりに西洋にしては 第3世界の感じがしたフランスを入れようとしたもの。

イ・ナヨン
現在、常任理事国は第2次世界大戦勝利国が務めています。

 

ソ連の正統な後裔であるロシア、台湾の代わりに中共がバトンタッチ。

 

フランスはあまりしてないけど、4カ国の中ではそれぞれ不満があってフランスを合わせたんです。

イ・ナヨン
イギリスもヨーロッパで自分たちだけが責任を取ることを嫌がったという。

ヤキュマン
>スレ主
そんなことなら敗戦国(ドイツ・日本)、敗戦国 賦役国(朝鮮/韓国)が入るのがもっと変ですよ?

hihihoho
国連が第2次世界大戦以降、勝戦国を中心に作られたものですから。

 

フランスは何はともあれ開戦初期にドイツと立ち向かった一番の国で、大変な被害もあり、レジスタンスが一番活発で、いずれにせよドゴール率いる亡命政府が実際有意義な戦闘をしたので戦勝国となったし

 

中国は最初は中華民国、つまり台湾が入っていましたが、アメリカが裏切り代わりに現在の中華人民共和国が入ったのです。

 

米国、英国、ソ連(現在はソ連を継承したロシア)は、議論のない第2次世界大戦の勝利国だから言及する必要もない。

M-Friedman
フランスは何かをして入ったんじゃなくて、 イギリスが引き込んだんです。

 

なぜなら第2次世界大戦後、植民地論議においてイギリスが完全に守勢に追い込まれたからです。

 

アメリカ、ソ連がすべて植民地を解体しろという立場なので...

hihihoho
>M-Friedman
まぁ、それなりにやりましたよ。
最大被害国の一つであることは明らかですし、亡命政府が武力闘争もして、レジスタンスが最大に活動した地域がフランスでしたから。

スレ主
世界大戦までは同じ組でしたが、その後は変わったので変化が必要でした。
中国のせいで私たちもUNに長い間加入できませんでした
チンピラども

hihihoho
当時イギリスはアメリカを牽制していた立場なので、事実上、全世界戦略がアメリカ中心にだけ行くことを嫌がったんです。

 

特に植民地独立と関連してアメリカの立場とイギリスとフランスが対立するしかなかったのに... イギリスの立場ではこの植民地問題のためにもフランスを挟まなければならなかったんです。

 

その後、中東でアメリカと英仏が互いに対立した。

スレ主
常任理事国でもアメリカが甲ですね...

ケンケン
国やロシアが悪の枢軸だからと外すのであれば、日本やドイツはなぜ入るのか

ガイドス
第2次世界大戦の敗戦国だから 入れなかったんですよ。

萇山峰
常任理事国で、米国が『甲』というよりも、米国が最後まで反対していたが大勢に押され、最後に賛成しただけです。
これが安保理拒否権の力です。

 

一国だけが拒否をしても否決だから。

 

我々が長い間、国連加盟を果たせず、南北同時加盟で妥協したのも、このためですね。米国が甲なら、ずいぶん前に韓国だけが国連加盟し、北朝鮮は依然として未加盟国だったでしょう。

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事