韓国紙「日本メディアが "自慢のK防疫が崩壊 ... 世界最多感染なのに規制緩和" と報道」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

日本メディア「自慢のK防疫が崩壊 ... 世界最多感染なのに規制緩和」

朝鮮日報
2022.04.03 22:19

 

3日、ソウル中区(チュング)ソウル駅のコロナ19臨時選別検査所を訪れた市民が、PCR検査キットを受けている。 聯合ニュース

 
国内のコロナ感染者数が連日数十万人を記録する状況で、日本メディアが韓国政府の防疫緩和措置に疑問を示し「K防疫が崩れた」と主張した。
 
朝日新聞は2日「崩れたK防疫-世界最多の感染水準でも、規制緩和を続ける韓国」というタイトルのソウル発記事を掲載し「韓国の1日の新規感染者は先月17日に62万人と史上最大を記録して以降高い水準」とし「にもかかわらず韓国政府は重症化が少ないオミクロン変異の特徴と飲食店経営状況などを考慮し防疫措置を強化していない」と伝えた。

 

続いて「韓国は昨年2月に新興宗教の教会などで集団感染が発生し、感染が確認されたが、大量のPCR(遺伝子増幅)検査とIT技術を活用した動線追跡、密接接触者隔離などにより拡散を抑制してきた。 文在寅大統領も "世界に誇れるK防疫" と成果を知らせた」としながらも「しかし米国ジョンズ・ホプキンス大学によると、ここ1週間の韓国の新規感染者数は世界最多水準だ。 文大統領もK防疫については言及していない」と述べた。
 

朝日新聞が掲載した該当記事。 朝日新聞ホームページ

 
同紙は、韓国の高いワクチン接種率にも関わらず、拡散の勢いが衰えない理由として、3つを取り上げた。 まず、感染が拡大した今年2月からは飲食店に対する防疫パス提示の義務をなくし、営業時間の延長など防疫措置を緩和したのが問題だったと指摘した。 また、先月9日の大統領選挙を控え、大規模な遊説で人々が密集したことも指摘した。 最後に、始業後、学校で集団感染が増えた事実に言及した。
 
続いて「昼食時のカフェにはマスクを外して対話する客があふれ、サムギョプサルなどを売る飲食店では焼酎を飲みながら対話する風景を見ることができる、まるでコロナ流行以前に戻ったような姿」と話した。 韓国政府は「国民の疲労感」を防疫措置を緩和する理由に挙げたが、むしろ多くの人が街頭に繰り出し、逆効果を与えているというわけだ。
 
また「感染者数が急増し、韓国の重症者病床稼働率は約63%に達している」とし、「医療現場では、政府が厳格だった防疫措置を一気に緩和することで、防疫の重要性を毀損する誤ったメッセージを送っているという批判も出ている」と付け加えた。
 
これに先立ち、先月17日には米紙ニューヨーク・タイムズが韓国の患者数を伝え「最も厳格な防疫政策を取っていた韓国が、患者が急増した現在、集団的無関心で対応している」と報じたことがある。 同紙は「韓国は1日の感染者数が数十から数百人の時には、街がガランとするほど営業時間や私的な集まりなどを制限し、"K防疫モデル" と広報した」とコロナ初期の韓国防疫政策に言及し、続いて専門家の話を引用して「市民はこれ以上忍耐心を持つことができない。 協力も一種の資源だが、市民の協力はどんどん枯渇している」と分析した。
 
 
ムン・ジヨン記者
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=023&aid=0003682838
https://news.v.daum.net/v/20220403221851837

スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「日本メディアが "自慢のK防疫が崩壊 ... 世界最多感染なのに規制緩和" と報道」韓国の反応  
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事