韓国紙「ハン・ドクス "CPTPP加入が望ましい" ... 政権引継ぎ委 "確定したものはない"」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

ハン・ドクス「CPTPP加入が望ましい」... 引継ぎ委は「確定したものはない」

プレシアン
記事入力 2022.04.07 17:33   最終修正 2022.04.07 17:54

 

農漁民団体の反発を意識したもよう ...「十分に議論しなければならない」

 

▲チェ・ジヒョン大統領職引継ぎ委員会首席副報道官が7日午後、ソウル鍾路区通義洞(チョンノグ・トンウィドン)の第20代大統領職引継ぎ委員会ブリーフィングルームで取材陣の質問に答えている。 ⓒ聯合ニュース

 
尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領当選人の政権引き継ぎ委員会が、次期政権は環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)への加盟を確定していないことを明らかにした。 農民団体の激しい反発を考慮した立場と解釈される。 
 
7日、引継ぎ委のチェ・ジヒョン首席副報道官は、ソウル鍾路区通義洞(チョンノグ・トンウィドン)の引継ぎ委事務室で開かれたブリーフィングで「CPTPP加入と関連して確定したものはない」とし「当事者がいるため、十分議論した後、意見を形成する予定だ」と明らかにした。 これに先立ち、農漁民団体で構成されたCPTPP阻止韓国農漁民非常対策委員会は前日、引継ぎ委に「実益を計算してCPTPPに加入するかどうかを慎重に検討してほしい」という立場を伝えた。 今月4日には大規模集会を開き、韓国政府に対してCPTPP加盟の撤回を促した。

 

しかし火種は生きている。 ハン・ドクス首相候補者は首相指名直後の3日、CPTPP加入関連の質問に「原則的に見ると、韓国経済が海外の多くの国と一種の経済統合を果たすということは、大半が望ましい方向だと見ている」と述べた。 
 
通商官僚出身で盧武鉉政権韓米FTA締結支援委員会委員長を務め、盧武鉉政権最後の首相時代「韓米牛肉協定」政府内の賛成派として知られてきたハン候補は「自由貿易」に関する所信が確固たるものとされている。 盧武鉉政権末に推進され、李明博前大統領が締結した韓米牛肉協定は、2008年光化門(クァンファムン)デモにつながり、発足したばかりの李明博政権に打撃を与えた。 
 
政府も今月中にCPTPP加入申請を決定するため、内部手続きを進めている。 ヨ・ハング産業通商資源部通商交渉本部長は5日、韓国・オーストラリアFTA共同委員会に出席し、CPTPPなどをテーマに議論したのに続き、同日にはブルネイ財政経済部第2長官とテレビ会談を開き、CPTPP関連議題について議論した。
 
CPTPPはアジア・太平洋地域11カ国が参加した多国間自由貿易協定(FTA)だ。 日本とカナダ、メキシコ、チリ、オーストラリアなど太平洋をめぐる主要農水産物輸出国が参加したFTAであるだけに、締結時に韓国の農漁業に及ぼす影響は非常に大きいものと予想される。
 
ただ、現在米国がCPTPPに生ぬるい立場であるうえ、中国が参加を申し込んだ状況であるため、近く発足する尹錫悦(ユン・ソギョル)政権がどのような立場を堅持するか注目される。
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=002&aid=0002238177

スポンサードリンク

 
<管理人の独り言>
洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は先ほど「現政権での加入申請、次期政権で加入交渉」という枠組みで今後のアクションプランなどを最終的に点検すると述べました。
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0013100879
ただ、これ関連の記事にはコメントが無かったため、仕方なく左寄りのプレシアンという記事を翻訳。コメント数は元々少なめでした。
 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「ハン・ドクス "CPTPP加入が望ましい" ... 政権引継ぎ委 "確定したものはない"」韓国の反応  
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事