韓国紙「BTS軍免除推進に ... "国益"・"特恵" 論議」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

BTS軍免除推進に ... "国益"・"特恵" 論議

朝鮮日報
2022.04.13 03:53

 

国会の兵役特例法処理をどう思いますか
ソン・イルジョン「兵役特例付与に異見はない ... 公演を続ける方が経済効果が大きい」
 
20代男性コミュニティでは "公正に疑問"
引継ぎ委「国会で処理する問題」
文化界「この機会に基準・原則を」

 

グループ防弾少年団(BTS)が9日(現地時間)、米ラスベガスで公演を控えてポーズを取っている。 BTS所属会社HYBE(ハイブ)のイ・ジンヒョン コミュニケーション総括(CCO)は記者懇談会で「アーティストは現在、兵役に関する業務を会社に一任している状態だ」とし「兵役に関する議論が今国会で整理されてほしい」と述べた。 ビッグヒットミュージック

 
与野党が4月の臨時国会で歌手防弾少年団(BTS)のため兵役特例法処理に共感を示したことが分かり、公正性と公平性をめぐる議論が水面上に浮かび上がった。 賛成する側は「国威宣揚の機会を与えるのが国益に合致する」という論理を展開しているが、今回の大統領選挙で尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領当選人に票を投じたいわゆる "イデナム(20代男性)" を中心に公正性に疑問を提起する声も高まっている。 これを機に、大衆文化芸術家の兵役特例と関連して明確な基準と原則を立てなければならないという話も出ている。

 

国民の力政策委議長のソン・イルジョン議員は12日、ラジオでいわゆる「BTS兵役特例法」と関連し「同法を早く処理してほしいという政府の要請があった」とし、「公平と国益に関連した問題であるため、与野党の意見の食い違いはなさそうだ」と推進方針を明らかにした。 ソン議員は昨年11月、国益に役立つ業績を立てた大衆文化芸術家を「芸術要員」に編入し、代替服務を認める内容が盛り込まれた兵役法改正案を発議した。 事実上、兵役免除をしようということだ。 当時、法案が国会国防委法案審査小委に上程されたが、議員間で賛否が分かれ係留された。 ソン議員は「(最近)民主党がより積極的で、両党幹事間で早く検討しようという協議があった」と述べた。 さらに、民主党のパク・ホングン院内代表らも同法案に賛成したという。

 

ソン議員は同日、BTS兵役特例付与に賛成する論理で「どちらが国益にプラスになるかを側面から見なければならない」とし「BTSが江南で公演すれば18万7000人が訪れ、ビルボードで1位になれば、1兆7000億ウォンの経済誘発効果がある」と述べた。 "ビルボードアワードなどを受賞し、世界ポップを主導しているBTSが軍隊に行かずに公演し続けられるようにしておくのが国益に合致する" ということだ。 ソン議員は「BTSが世界的に有名なため、ウクライナ事態以降『韓国が今戦争状態なのか』という問い合わせが多く寄せられている」と話した。

 

与野党がこのような動きを見せると、20~30世代が集まるインターネットコミュニティとSNSを中心に反対意見が噴出した。 会員数100万人を超えるあるファッションコミュニティでは「国威宣揚の基準は何か」「我々が昔のように貧しい国でもないのに、国威宣揚したからといって兵役義務に恩恵を与えるのは正しくない」という書き込みが掲載された。 法案処理を示唆したソン議員、国民の力、クォン・ソンドン院内代表らに抗議メールを送り、認証写真を載せる人もいた。 国民の力の内部でもパク・ミニョン報道官が「明白な特恵であり、原則に反するという批判は避けられない」とし「人口減少で服務不適格者まですべて入隊させている状況で、新たな免除項目を新設するというのは話にならない」と批判した。

 

文化界でも「兵役免除の基準を見つけるのは簡単ではないだろう」という話が出た。 文化評論家のキム・ドフン氏は「クラシックはコンクール優勝、スポーツはオリンピックメダルのような基準がある反面、大衆音楽は何を基準にするか難しい側面がある」と話した。 BTSと所属会社ハイブ側は「政界の早急な対応を待つ」という立場だ。 イ・ジンヒョン ハイブCCO(コミュニケーション総括)は9日(現地時間)、米ラスベガスで開かれた記者懇談会で「(兵役をめぐる)不確実性が(BTSメンバーたちに)困難を与えている。 今回の国会を過ぎると、再び約束のない議論が行われるので、(どの方向であれ)早急に結論を出してほしい」と述べた。 BTS最年長者メンバーのジン(1992年生まれ、本名キム・ソクジン)は今年兵役法改正が実現しない場合、来年入隊しなければならない。

 

このような中、引継ぎ委のシン・ヨンヒョン報道官は同日「引継ぎ委のレベルではBTS兵役特例を実施すべきだ、すべきではないという意見を出しておらず、それこそ国会で議論して処理しなければならない問題だ」と線を引いた。
 
 
キム・ウンジュン記者
ユン・スジョン記者
キム・ミンギ記者
 
 
韓国ネチズンの反応



※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=023&aid=0003684856
https://news.v.daum.net/v/20220413035243153

スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「BTS軍免除推進に ... "国益"・"特恵" 論議」韓国の反応  
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事