韓国紙「三菱、強制労役資産売却命令に不服、大法院に再抗告」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

三菱、強制労役資産売却命令に不服、大法院に再抗告

SBSBiz
2022.04.16 09:48

 

 
日帝強占期の強制労役被害賠償に背を向けてきた日本三菱重工業が、韓国裁判所の資産売却命令を不服とし、韓国大法院に再抗告したと日本共同通信が16日報道しました。
 
昨年9月27日、大田地裁民事28単独裁判部は差し押さえられた三菱重工業の約5億ウォンの債権を売却することを決定し、大田地裁民事控訴3部は即時抗告を棄却しました。
 
三菱重工業の再抗告が大法院でも棄却されれば売却のための手続きが行われます。
 
再抗告により、裁判進行中は商標権・特許権を売却することができないため、実際の売却までには時間がかかる見通しです。
 
三菱重工業と日本政府は、強制労働被害者の請求権に関する問題は1965年の韓日請求権協定で解決されたと主張しています。
 
日本政府は資産売却が現実のものになれば、報復措置も視野に入れていることを明らかにしてきました。
 
 
ソン・テヒ記者
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/article/374/0000282484
https://news.v.daum.net/v/20220416121624082

スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「三菱、強制労役資産売却命令に不服、大法院に再抗告」韓国の反応  
 

スポンサードリンク

 



注目記事

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事