韓国紙「"独島.com" ... 韓国ネットユーザーが反撃に出た "竹島.jp"」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

"独島.com" と入力すると日本外務省ホームページ ... 韓国ネットユーザーが反撃に出た

朝鮮日報
記事入力 2022.04.17 18:51   最終修正 2022.04.17 19:45

 

"독도.com" (独島.com)入力時、日本外務省ホームページに接続される様子 朝鮮DB

 
最近、"독도.com" (独島.com)というドメインアドレスをめぐって、韓国と日本のネットユーザー間で銃声のない戦争が繰り広げられている。 インターネットアドレスに "독도.com" を入力すると、日本外務省の竹島紹介文につながるという事実が明らかになると、韓国のネットユーザーは独島の日本式表記である "죽도" (竹島)を活用して "竹島.jp" というドメインを韓国外交部ウェブサイトに連結するよう措置するなど対抗している。
 
17日現在、インターネットアドレスバーに "독도.com" (独島.com)と入力すると、日本外務省の竹島紹介ページに移動する。 ウェブサイトの上段には日の丸とともに日本外務省と書かれており、独島を「日本の領土」と案内している。 12カ国後で紹介された「竹島領有権に関する日本国の一貫した立場」を見ると、日本外務省は「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土」と主張する。
 
日本外務省は該当ページで「韓国による竹島占拠は国際法上何の根拠もなく行われている不法占拠だ」とし「韓国がこのような不法占拠によって竹島に対して実施するいかなる措置も法的正当性を持たない」と述べた。 同ページには外務省が作成した竹島広報物なども掲載されている。
 
ドメイン情報を照会すると、"독도.com" (独島.com) ドメインアドレスの所有者は、米国国籍であることが分かる。 ドメインを初めて登録した日は2004年5月頃だ。 ドメインの使用満了日は来月27日になる。 ただ、日本外務省は「該当事案について全く関与していない」とKBSに明らかにした。
 
韓国のネットユーザーも日本国家コードのドメインアドレスを先取りするなど反撃に出た。 オンラインコミュニティ クリアン には今月15日 "竹島.jp" を韓国外交部ホームページと接続したというネットユーザーの書き込みが掲載された。 "竹島" は日本の独島表記であり "jp" は日本の国家ドメインコードである。
 
ドメイン情報を照会すると、"イカルス・キム" という匿名の登録者が15日、該当ドメインを登録したことが分かった。 ドメイン満了日は今月30日までだ。 この他にも "takeshima.jp" を入力すると、韓国外交部が独島を広報するYoutube動画に移動する。 このドメインアドレスは照会の結果、昨年7月に登録されたことが確認された。
 
 
チェ・ヘスン記者
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=023&aid=0003685770
https://news.v.daum.net/v/20220417185010764

スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「"独島.com" ... 韓国ネットユーザーが反撃に出た "竹島.jp"」韓国の反応  
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事