韓国紙「引継ぎ委を訪れたイ・ヨンスお婆さん "慰安婦問題解決すべき ... 日本に一緒に行く"」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

引継ぎ委を訪れたイ・ヨンスお婆さん「慰安婦問題解決すべき ... 日本に一緒に行く」

イーデイリー
2022.04.21 18:28

 

韓日政策協議代表団の24日訪日同行を要請
 
国連拷問禁止委員会に慰安婦問題の付託を促す

引継ぎ委「外交安保分科で関連論議予定」

 
日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスお婆さん(94)が大統領職引継ぎ委員会を訪れ、慰安婦問題の解決を促した。 慰安婦問題の国連拷問防止委員会(CAT)への付託、来週日本を訪問する韓日政策協議代表団への同行も要請した。
 

日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスお婆さんが21日、ソウル鍾路区通義洞(チョンノグ・トンウィドン)の大統領職引継ぎ委員会を訪問した。 (写真=日本軍慰安婦問題ICJ付託推進委、聯合ニュース)

 
イ・ヨンスお婆さんと "日本軍慰安婦問題国際司法裁判所(ICJ)付託推進委員会" の関係者たちは21日、ソウル鍾路区通義洞(チョンノグ・トンウィドン)の引継ぎ委にこのような要求案を伝えた。 韓日政策協議代表団長を務める 国民の力 チョン・ジンソク議員との面談が実現せず、引継ぎ委関係者にこれを伝えた。
 
イお婆さんは引継ぎ委に慰安婦問題の解決を求める世論調査の結果も伝えた。 世論調査の回答者 83.2% は「根本的解決なしには問題が続くしかないので、被害者中心的に解決しなければならない」と答えた。 回答者の 68.4% は「2015年韓日慰安婦合意を再交渉しなければならない」と答えた。
 
イお婆さんは「文在寅大統領が被害者中心の解決をしてくれると信じていたが、再びこのように裏切られた」とし「2015年に日本と拙速合意し、私たちの胸に釘を刺した朴槿恵を赦免したなら、慰安婦問題も解決しなければならないのではないか」と話した。
 
韓日政策協議代表団は24~28日の5日間、日本外務省を含め国会、財界、言論界、学界と順に面談する予定だ。 さらに尹錫悦(ユン・ソギョル)当選人の大統領就任後、対北朝鮮政策、韓日関係などに対する政策協議も行う計画だ。 昨年10月に選出された岸田文雄首相との面談も推進する。
 
代表団は、国会韓日議会外交フォーラム共同代表のチョン・ジンソク国会副議長が団長、韓日議員連盟幹事長のキム・ソクキ国民の力議員が副団長を務める。 ユン・ドクミン元国立外交院長、引継ぎ委外交安保分科専門委員のパク・チョルヒ ソウル大学国際大学院教授、駐シンガポール大使を務めたイ・サンドク元外交部北東アジア局長、駐カンボジア大使を務めたチャン・ホジン元青瓦台外交秘書官、ウ・ジョンヨプ世宗(セジョン)研究所研究委員も参加する。
 
引継ぎ委のシン・ヨンヒョン報道官は21日午後のブリーフィングで「外交安保分科側で(イ・ヨンスお婆さんを)迎える準備をしておけばよかったが、事前に連絡が取れず、国民提案センターを通じて受付案内をした」とし「政策提案は外交安保分科で議論されるだろう」と述べた。
 
 
チェ・フンギル記者
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/mnews/article/018/0005197081?sid=100
https://news.v.daum.net/v/20220421182714274


スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「引継ぎ委を訪れたイ・ヨンスお婆さん "慰安婦問題解決すべき ... 日本に一緒に行く"」韓国の反応  

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 


海外の反応 人気記事




 

外部サイト人気記事


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事