韓国紙「韓日関係悪化の責任を韓国に転嫁した日本 "尹錫悦大統領のリーダーシップに期待"」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

韓日関係悪化の責任を韓国に転嫁した日本「尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領のリーダーシップに期待」

ソウル新聞
2022.05.10 14:02

 

尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が10日、ソウル汝矣島(ヨイド)の国会議事堂前で開かれた第20代大統領就任式で宣誓している。 2022.5.10 国会写真記者団

 
日本は10日、尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領就任を韓日関係改善の契機にしなければならないと強調した。
 
日本政府報道官の松野博一官房長官は同日の定例記者会見で「国際社会が変化に直面している中、健全な韓日関係は地域と世界の平和、安定、繁栄を確保するのに不可欠だ」と述べた。 さらに「1965年の国交正常化以降構築してきた友好協力関係の基盤を土台に(韓日関係を)発展させていく必要がある」とし、「ユン大統領のリーダーシップに期待している」と付け加えた。 また韓日首脳会談の計画については「現時点で決まったことはない」と述べた。
 
岸信夫防衛相も閣議後の記者会見で「北朝鮮対応をはじめ、インド・太平洋地域の平和と安定のため、尹錫悦(ユン・ソギョル)政権と緊密にコミュニケーションし、韓米日3カ国の連携強化を推進したい」と明らかにした。
 
一方、日本与党の自民党内では、尹錫悦政権が文在寅政権時よりは日本に友好的だが、もう少し見守らなければならないという憂慮混じりの指摘も出ている。 茂木敏充 自民党幹事長は「前政権で韓国の問題により崩れた韓日関係を立て直すことは極めて重要だ」とし「ユン大統領の(日本に積極的な)そのような姿勢は高く評価するが、具体的な行動についてきちんと見る必要がある」と述べた。 続けて「関係改善には韓国側の対応を見て、日本が応じなければならない」と明らかにした。 韓日関係悪化の責任を韓国のせいにしたのだ。
 
同日、ユン大統領の就任式には林芳正外相が首相特使の資格で出席した。 前日、岸田文雄首相は林外相を韓国に派遣した理由について「韓日間に難しい問題が存在するが、このまま放置することはできない」と説明した。
 
ただ岸田首相は強制動員被害者問題や慰安婦問題などの懸案に対して「国と国の約束を守ることを基本としながら、先日の韓国政策協議代表団と意見をやりとりしたことを土台に韓国の一貫した立場に基づいて対処する」と話した。
 
日本政府は強制動員被害者と慰安婦問題は、1965年韓日請求権協定と2015年慰安婦合意で全て解決され、最近の賠償判決などに対しては韓国政府が解決策を提示しなければならないと主張しているが、岸田首相はこの立場を再度強調したのだ。
 
 
キム・ジナ特派員
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/mnews/article/081/0003271857?sid=104
https://news.v.daum.net/v/20220510140115369


スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】韓国紙「韓日関係悪化の責任を韓国に転嫁した日本 "尹錫悦大統領のリーダーシップに期待"」韓国の反応  

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 


海外の反応 人気記事




 

外部サイト人気記事


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事