ソ・ギョンドク教授「日本外務省の広告に対応 ... 旭日旗は戦犯旗」日本語で日本のYoutubeで知らせる【韓国の反応】


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

「日本外務省の広告に対応 ... 旭日旗は戦犯旗」日本語で日本のYoutubeで知らせる

ソウル新聞
2022.05.11 09:22

 

誠信(ソンシン)女子大学教養学部のソ・ギョンドク教授チーム
 
旭日旗関連の日本語動画制作
11日Youtube広告開始

 

旭日旗関連の日本語動画の主要場面。 ソ・ギョンドク教授提供

 
日本が旭日旗を "戦犯旗" として使用したと知らせる動画が日本Youtubeで日本語で広告される。
 
誠信女子大学校のソ・ギョンドク教授は11日「日本外務省が最近旭日旗関連の韓国語動画を韓国Youtubeで広告したことに対抗する次元で、私費をかけて広告するもの」と明らかにした。
 
日本外務省は昨年末『日本の古い文化としての旭日旗』(日本語版タイトル:伝統文化としての旭日旗)という動画を韓国語、英語、中国語で制作し、公式Youtubeチャンネルに掲示した。
 
旭日旗を美化する内容で、韓国Youtubeに韓国語広告としても登場した。
 
ソ教授の2分間の動画は、これに対する "対抗作戦" であるわけだ。
 
動画は2018年ロシアワールドカップ当時、韓国語と英語で製作し全世界に広報したもので、今回、日本語音声と日本語字幕を入れた。
 
動画は旭日旗がナチスの象徴である "ハーケンクロイツ" のような意味を持つ戦犯旗であり、ドイツはハーケンクロイツの使用を法的に禁止したという内容を盛り込んだ。

 

国際サッカー連盟(FIFA)の公式InstagramとW杯をテーマにしたミュージックビデオに旭日旗模様が登場し、抗議を通じて修正された事例も紹介した。
 
2017年アジアチャンピオンズリーグで旭日旗応援が問題になった後、アジアサッカー連盟(AFC)が日本の該当チームに1万5000ドル(約1900万ウォン)の罰金を課した事実も指摘した。
 
ソ教授は「日本外務省の旭日旗動画は第2次世界大戦と太平洋戦争などで "戦犯旗" として使用したという説明を除いたことが最も大きな問題」として「これは戦争犯罪を否認する格好」と批判した。
 
1870年に日本陸軍軍旗、1889年に日本海軍旗として採択された旭日旗は、侵略戦争を遂行する過程で使われた "帝国主義戦犯旗" という批判だ。
 
ソ教授は「私費で広告を行い、日本政府の物量攻勢ほどの広告はできないが、ネットユーザーと各種SNSを通じて旭日旗の歴史的真実を世界に着実に知らせていく」と明らかにした。
 

旭日旗関連の日本語動画の主要場面。 ソ・ギョンドク教授提供

 
 
カン・ミンヘ記者
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/mnews/article/081/0003272088?sid=104
https://news.v.daum.net/v/20220511092108754


スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
【コメント】ソ・ギョンドク教授「日本外務省の広告に対応 ... 旭日旗は戦犯旗」日本語で日本のYoutubeで知らせる【韓国の反応】  

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 


海外の反応 人気記事




 

外部サイト人気記事


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事