韓国紙「日米首脳会談後、日本人の月着陸計画を発表」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

日米首脳会談後、日本人の月着陸計画を発表

聯合ニュース
2022.05.19 10:13

 

「今後数十年間、宇宙協力を拡大するという協定を来年締結」

バイデン訪日期間IPEF発足発表の際、岸田同席

 

バイデンと岸田
岸田文雄(左)日本首相とバイデン米大統領が3月24日(現地時間)、ベルギーのブリュッセルで歩きながら会話をしている。 両首脳は正式会談ではなく、立って対話する方式で短時間、話を交わしたという。 2022.3.25

 
23日に東京で開かれる米国と日本の首脳会談後、日本人宇宙飛行士を月に着陸させるという計画が発表されると共同通信が19日報道した。
 
報道によると、日本人の月着陸計画は米国が主導し、日本も参加する月探査プロジェクトである "アルテミスプログラム" の一環だ。
 
日米首脳会談後に発表される共同声明には、今後数十年間、宇宙分野で両国の協力を拡大するという協定を来年締結するという内容も盛り込まれると共同通信は伝えた。
 
宇宙分野の協力は安保とも関連がある。
 
読売新聞によると、米国と日本は "衛星コンステレーション(星座)" と呼ばれる小型衛星群観測網の構築でも協力を強化する方針だ。
 
衛星コンステレーションは中国、ロシア、北朝鮮が開発する極超音速ミサイルの探知・追跡に活用できる。
 
両国は海洋安全保障のために人工衛星情報を共有し、不審船舶などを探知するシステム構築も推進する。
 
中国が東・南シナ海で海洋進出を強化する中で、米国の衛星網だけでは広範囲な情報収集が難しく、日本の衛星網に対する米国側の期待が大きいと読売新聞は伝えた。
 
一方、バイデン米大統領は22~24日、日本訪問期間中に中国の経済的影響力拡大を抑制するための協議体として知られる "インド・太平洋経済フレームワーク" (IPEF)の発足を発表する。
 
ジェイク・サリバン大統領補佐官は18日(現地時間)、ブリーフィングでこのように明らかにし、バイデン大統領の発表の席に岸田首相も同席すると説明した。
 
日本政府は、米国が主導するIPEFに参加する方針を固め、日米首脳会談の際、このような方針が米国側に伝えられるだろうと、読売新聞は伝えた。
 
 
キム・ホジュン記者
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/mnews/article/001/0013189326?sid=101
https://n.news.naver.com/mnews/article/215/0001032479?sid=104


スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
※コメントは元々少なめでした。
【コメント】韓国紙「日米首脳会談後、日本人の月着陸計画を発表」韓国の反応  

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 


海外の反応 人気記事




 

外部サイト人気記事


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事