韓国紙「訪韓随行団から抜けたブリンケン国務長官、日本へ行く理由は?」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

訪韓随行団から抜けたブリンケン国務長官、日本へ行く理由は?

イーデイリー
2022.05.20 18:04

 

バイデン訪韓期間中 "名誉博士号" 授与 ... 日本直行
日米、昨年 "コア・パートナーシップ" 構築
外交・経済の首長が集まり経済安保を議論する 2+2 会議に出席
韓米、NSC経済安保対話新設 ... 協議体の構築を続けるもよう

 
 

アントニー・ブリンケン米国務長官 (写真=AFP)

 
ブリンケン長官は19日(米国時間)のアントニオ・グテーレス国連事務総長との会談と、21日のジョージタウン大学ウォルシュスクール卒業式での名誉博士号授与日程などで訪韓随行団には参席しなかった。
 
外交界では、ブリンケン長官の訪韓随行団不参加をめぐり、特別な意味を置いていない雰囲気だ。 大統領が外交行事を遂行する過程で国務長官の役割は制限的だという理由からだ。 訪日随行団に参加する理由は、バイデン大統領の訪日をきっかけに発足する "経済・安保 2+2 会議" のためだという。
 
これに先立ち、米国と日本は昨年4月、日米 "経済力・回復力パートナーシップ"(コア・パートナーシップ)を構築した。 5G・6Gネットワーク技術を共に開発し、グローバルサプライチェーン構築、技術保護促進、インド・太平洋地域のCOVID-19克服、環境にやさしいエネルギー転換などにおいて協力を強化することが骨子だ。
 
この一環として行われるのが1月に創設することにした経済・安保 2+2 会議だ。 既存の 2+2 会議が外交と安保分野での閣僚級協議体だったとすれば、経済・安保 2+2 会議は外交首長と経済首長が共に集まり、両国の戦略と目標を議論する最高位級協議体といえる。
 
このため、米国からはブリンケン国務長官とジナ・レモンド商務長官、日本からは林芳正外相と萩生田光一経済産業相が参加し、これを具体化するものとみられる。
 
韓国も外交・国防長官が集まり両国の外交・安保関連分野を議論する外交・国防 2+2 会議があるが、まだ経済・安保 2+2 会議はない。
 
尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権もやはり経済・安保 2+2 会議を作るという方針を前面に出しただけに、バイデン大統領の今回の訪韓を契機に関連議論を継続するものと見られる。 大統領室は同日、米ホワイトハウスと "経済安保対話"を新設し、経済安保懸案に対する対応を調整すると明らかにした。
 
 
チョン・ダスル記者
 
 
ソース
https://n.news.naver.com/mnews/article/018/0005221597?sid=100
https://news.v.daum.net/v/20220520180346573


スポンサードリンク

 
<お知らせ>
※サイトの構成やコメント欄が落ち着かず、ご不便をおかけして申し訳ありません。
当分の間、韓国人コメントもコメントサイトに掲載するつもりです。恒久的な措置になるかは今の所まだ分かりません。すみません;;
 
※この記事に対する韓国人コメントと、コメント欄はこちらからお願いします。
 
コメントは元々少なめでした。
【コメント】韓国紙「訪韓随行団から抜けたブリンケン国務長官、日本へ行く理由は?」韓国の反応  

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 


海外の反応 人気記事




 

外部サイト人気記事


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事