韓国紙「真珠湾攻撃80周年 ... 韓国軍、肝に銘じるべき米・日の2つのミス」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

真珠湾攻撃80周年 ... 韓国軍、肝に銘じるべき米・日の2つのミス

中央日報
記事入力 2021.12.05 05:00   最終修正 2021.12.05 08:45

 
先月30日(現地時間)、フィリピン海で開かれた多国籍合同海上演習『ANNUALEX』が終わった。 日本海上自衛隊が主管するこの演習には米国、オーストラリア、カナダ、ドイツ海軍が参加した。 米海軍は、原子力空母 "カールビンソン(CVN70)" まで動員した。
 

米海軍の原子力空母 ロナルド・レーガン(後方)と日本海上自衛隊のヘリ護衛艦いずもが並んで航海している。 海上自衛隊

 
このように、米国と日本は最近、合同演習を頻繁に実施している。 海上と空中はもちろん、上陸訓練まで一緒に行う。
 
インド・太平洋地域でアメリカの第一軍事同盟国はもともと韓国だった。 しかし、最近の米軍海外ニュースでは日本との合同演習だけが掲載されている。 インド・太平洋地域で米国最大の脅威が北朝鮮ではなく中国へと変わり、日本の役割がさらに大きくなったためだ。北朝鮮の非核化交渉過程で韓米合同演習を小規模(大隊級以下)で行っている影響でもある。
 
相性抜群の日米関係を示す写真がある。 ドナルド・トランプ元米大統領が2019年5月28日、専用ヘリ『マリンワン』に乗って神奈川県横須賀基地に停泊する日本海上自衛隊の『かが』に向かった。
 

2019年5月8日、ドナルド・トランプ米大統領夫妻(当時)が、日本の安倍晋三首相夫妻とともに日本海上自衛隊のヘリコプター護衛艦かが艦に乗り込み、日米海軍将兵の歓迎を受けている。 聯合=AFP

 
『かが』はヘリコプター護衛艦だ。 しかし広い甲板を備え、航空母艦として使用できる。 日本は2018年、『かが』を軽空母に改造すると発表した。
 
当時トランプ元大統領は、安倍晋三元首相を傍に立たせ「日米同盟は前例になく強くなり、我々が『かが』に共に並んで立っているのがその証拠」と主張した。 かが艦で米海軍と日本海上自衛隊約500人がトランプ元大統領の発言に手をたたいて歓声を上げた。
 

◆80年前の悪縁の船に乗ったトランプ

ところで『かが』は米国と悪縁がある船だ。 現在、軽空母改造を控えているかが艦は2代目かが艦だ。 初代『加賀艦』は日本帝国主義海軍の空母だった。 そして80年前の1941年12月7日、日本がハワイ・真珠湾の米軍基地を攻撃する際、先鋒に立った。
 

1941年12月7日、日本軍の空襲により燃えている米海軍の戦艦。 National Archives

 
真珠湾は第2次世界大戦前に米国が太平洋の核心基地としていた。 本土の西側カリフォルニアにあった艦隊をハワイまで引き寄せた。 当時の主敵である日本を牽制するためだった。
 
そのため、日本は米国と戦争をする場合、目の上のたんこぶのような真珠湾を先に打つことにした。 米国が日本軍のインドシナ進駐に対抗して石油と鉄鋼の輸出禁止カードを取り出すと、日本は開戦を決心した。 石油と鉄鋼は日本にとって必須の戦略物資だからだ。
 
日本の攻撃に米海軍の戦闘艦12隻が沈没したり損害を被り、米陸軍と海軍の軍用機188機が破壊された。 軍人2335人と民間人68人が死亡した。 物質的被害よりは心理的衝撃の方が遥かに大きかった。 真珠湾攻撃後、第2次世界大戦に飛び込んだ米国は「真珠湾を忘れるな」(Remember Pearl Harbor)というスローガンで国民の戦意を引き立てた。
 

◆日本の奇襲にやられた米国

2019年に公開された映画『ミッドウェイ』で描かれたように、米国は座視してやられた。 空き巣狙いに他ならなかった。攻撃日は日曜日だった。 ハワイを守る米陸軍と海軍は、一部人員を除いて休息を楽しんでいた。
 

映画『ミッドウェイ』での真珠湾攻撃シーン。 ライオンズゲート

 
日本は米国に宣戦布告する前に攻撃した。 日本は空襲が始まって1時間が経過した後、宣戦布告文を米国に伝えた。 当時、駐米日本大使館で本国からの暗号電文を解読し、これをタイピングするのに時間がかかったためだった。
 
12月7日午前6時。 加賀を含む6隻の空母から第1次攻撃隊183機が離陸した。 米軍は、最初は訓練だと思った。 米陸軍は海軍が、米海軍は陸軍が、通知なく訓練しているものと考えていた。 そのため「真珠湾が空襲された、これは訓練ではない」という緊急交信がなされた。
 
米軍はハワイの人口の30%を占めていた日系移民者らを懸念し、軍用機を格納庫から取り出して飛行場の真ん中に集めておいた。 守りやすいという理由からだった。 しかし結局、日本の良い餌食になってしまった。
 
第2次攻撃隊167機が続いて真珠湾を爆撃した。 しかし今度は米軍は反撃した。 軍用機と戦闘艦は基地から抜け出した。日本の攻撃隊の被害もあった。
 

◆保身主義の指揮官を選んだ日本海軍指揮部

山口多聞少将ら指揮官と参謀、操縦士たちが真珠湾攻撃部隊司令官である南雲忠一中将に第3次攻撃を建議した。 日本は第3次攻撃で真珠湾の海軍修理施設と燃料貯蔵庫を破壊しようとした。 だが、南雲中将は撤収を命じた。
 

1940年10月30日、ハワイ真珠湾の米海軍基地の航空撮影写真。 アメリカ海軍

 
南雲の論理はこうだった。 戦果は十分収め、真珠湾で見つけられなかった米国の空母が反撃できた。 第1次攻撃後、米国の防御も厳しくなった。
 
事実、南雲は出動前、永野修身海軍軍令部総長から「艦隊を最大限保存せよ」という指針を受けた。 莫大な生産力を持つ米国と戦争するには、日本は船を増備することに劣らず、船を失わないように気を遣わなければならなかった。
 
また、日本が第3次攻撃をしたとしても、米国の能力なら修理施設と燃料貯蔵庫をすぐに復旧したはずだ。
 
問題は南雲の消極的な指揮だった。 キム・ジンヒョン元第2艦隊司令官(予備役海軍少将)は「戦争は作戦計画通りにはいかない。 戦況は常に流動的なためだ」とし「上部の指針があっても将帥なら戦果を逃さず戦果を拡大しなければならない」と述べた。
 
南雲は1942年6月4~7日、太平洋の真ん中のミッドウェイでもグズグズして判断を誤った。 ミッドウェイ海戦で日本は空母4隻と精鋭操縦士数百人を失った。 その後、日本は敗戦への道を歩むことになった。
 
航空戦について全く知らない南雲を航空艦隊(空母機動部隊)指揮官に任命した日本海軍指揮部に最大の責任がある。 南雲は水雷戦の専門家だ。 年功序列で航空艦隊指揮官になったのだ。 それより階級の低い山口が航空戦専門家だった。
 
旧日本帝国主義軍隊に関する本を数冊出版したジョイ・アンド・パートナーズ法律事務所のチェ・ジョンホ弁護士は「日本海軍は『ハンモックナンバー』という海軍兵学校(海軍士官学校)の卒業成績と年功序列に基づいた人事を行った。 こうした人事システムの下で実力ある指揮官が抜擢されるのは容易ではない」と説明した。
 
チェ・ジョンホ弁護士は「韓国軍の人事制度も日本帝国主義海軍と大差ない。 ここに地域案配、出身案配という要素が加わっただけ」とし「韓国軍にも南雲のような指揮官がいないと断言できるだろうか」と問い返した。
 

◆まさかと油断し、日本空母の行方を見失う

事実、米国は日本の攻撃に対する事前兆候を捉えていた。 日本海軍は、6ヵ月ごとに変更していた艦隊のコールサインを、1ヵ月後の1941年12月1日にすべて入れ替えた。 日本海軍の核心である第1・第2航空戦隊(空母戦闘団)が突然消えた。
 

日本帝国主義海軍空母 加賀艦 1935年に巡向戦艦から空母に改称され、1942年にミッドウェー海戦で惨没した

 
攻撃2日前の12月5日、米海軍の駆逐艦が真珠湾近くの海で日本の潜水艇を撃沈した。 攻撃当日には、米陸軍のレーダーが日本の攻撃隊を発見した。 だが米軍指揮部は新米駆逐艦艦長の報告を信じられず、米本土から飛んでくるB17爆撃機の編隊だと考えた。
 
日本が空母を率いて真珠湾を爆撃することは不可能だと考えたのだ。 その1年前の1940年11月11日、英国が空母でイタリア海軍の母港であるタラントを襲撃した。 しかし、真珠湾は日本から遠い距離にあり、防御網もより頑丈だった。
 

真珠湾攻撃で沈没した米海軍の戦艦アリゾナの上に建てられたアリゾナ艦記念館。 記念館の壁に、アリゾナ艦1177人の将兵の名前が刻まれている。 このように真珠湾の水深は浅い。 USGS

 
真珠湾は水深12メートルと浅く、戦闘艦を沈める航空魚雷は干潟に打ち込まれると米国は考えた。 しかし、日本は魚雷の尾に木翼をつけた。 こうすると魚雷は10メートルより下には沈まない。 黄人種国家である日本を見下していた米国の人種的偏見も作用した。
 
チェ・ジョンホ弁護士は「作戦分野で大きな指揮官は作戦計画に否定的な情報を無視しようとする傾向がある。 そのため、自分が考えている状況に合う情報を直接収集したりもする」と述べた。 チェ・ジョンホ弁護士は「日本海軍は作戦を優先し、情報や軍需のような分野を副次的だと考えた。 こうした性向は韓国軍も似ている」と指摘した。
 
『かが』にまつわる日米関係は国際政治で永遠な敵も友達もいないという現実を見せてくれる。 同時に真珠湾攻撃は韓国に大きな教訓を与える。 当時の米国と日本が犯したミスは、韓国軍が必ず肝に銘じ、犯してはならないことだ。 韓国軍の特性上、真似する可能性が高いからだ。
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=025&aid=0003156106
https://news.v.daum.net/v/20211205050047706

スポンサードリンク

 
01. 韓国人
アメリカが太平洋軍隊の訓練軸を日本に動かした主犯は文スパイである....
全ての訓練を停止し、米軍が韓国では訓練をしない。
米軍は訓練のない軍隊は無用の長物であることを知っている。
彼らはずっと実戦をする軍隊だから...
それで日本に行ったのだ。
以前は日本は韓国の国連軍司令部後方基地であった。
北朝鮮、中共スパイの役割を果たす文スパイ保有国
文スパイの偽装平和遊びにそろそろ旧韓末のように、韓国は鶏肋のように捨てられる国際社会の捨て石になった。
これは目には見えないが、その代価は安保の致命打になるだろう。
共感90    非共感12
 
 

02. 韓国人
我が軍隊は文政権に入って、軍隊というより給料をもらう公務員水準に転落して久しい。
米国や日本は明確な主敵概念と目標を持って訓練や実戦に臨んでいる反面、韓国軍隊は主敵である北朝鮮を主敵ではなく韓民族だということで、精神状態が崩れており、有事の際には対応できないと考える。
正直、現在韓国を米軍が防御してくれていると言ってもおかしくないほどになった。
数日前のニュースで、米軍のアパッチヘリ部隊と砲兵部隊が巡和配置から常時配置に変更されたのは、来年の大統領選挙の時期、北朝鮮の西海5島占領が懸念され取られた措置だと考えればいい。
共感52    非共感5
 
 

03. 韓国人
米日戦争以降、米日は友達になり、確かな主従関係になった。
朝鮮戦争以降、南朝鮮が経済成長により事実上勝利したが、北朝鮮の鐘になった、
これはすべて韓国内の左派どものせいだ。
北朝鮮より優れた戦力なのに、北朝鮮の指示に従う政治家を北朝鮮に送ろう。
共感35    非共感1
 
 

04. 韓国人
実戦経験もなく訓練も不足した将校が、今や政治軍人化し、行政公務員化して有事の際、右往左往して支離滅裂になるだろう。
共感27    非共感0
 
 

05. 韓国人
韓国軍!指揮者ども!
胸に手を当てて、戦時に我々が独自に何ができるか聞いてみろ!
共感20    非共感1
 
 

06. 韓国人
韓米演習すれば北朝鮮に悪口を言われるから、韓国で演習できなくするのではないかwww
国が決断ある行動をしたら良いが、中国人に不動産を売らず、中国不法漁船にも強硬対応し、中国人犯罪も防ぐためには警特隊の人員も増やすなど..
すべて中国が問題だ。
共感14    非共感0
 
 

07. 韓国人
文政権が確実に駄目にしたのが不動産と韓国軍。
軍隊を訓練をしない寄せ集め集団にした。
共感11    非共感0
 
 

08. 韓国人
なぜ韓国がいなければならない合同演習で、文在寅のせいで米国が日本と演習をするのか。
文一味民主党に政権を渡してはならない。
共感9    非共感0
 
 

09. 韓国人
国家を北朝鮮や中国に捧げようとする一部の左派は、親日派よりも悪い人々だ。
北朝鮮と中国が1 + 1で攻めてくれば、銃を逆に持ち味方に銃を撃つ左派が多いだろう。
共感8    非共感0
 
 

10. 韓国人
米国はいつも韓国より日本を重視したし、そうさせたのは臨時政府の共産党から下ってきた韓国左派だ。
共感8    非共感0
 
 

11. 韓国人
米国がいなければ、まだ日本の植民地として暮らしてたかもしれない。
反米デモをする人間は正常じゃない。
共感10    非共感3
 
 

12. 韓国人
ゴミ記者よ、記事はしっかり書け。
中国の脅威に対し最も効果的な戦力と地政学的位置は大韓民国だ。
米国が日本と合同演習をするのは、韓国が北朝鮮、中国の顔色を伺いながら米国と訓練しないため、米国が次善策として日本を選んだのだ。
共感7    非共感0
 
 

13. 韓国人
政治・経済・外交・教育・安保。
すべてを5年間で壊してきた文在寅政権。
来年の大統領選挙で必ず審判しましょう。
共感7    非共感1
 
 

14. 韓国人
必ず政権を変えて米国と韓米同盟を堅固に復元し...
再び北東アジアの盟主にならなければなりません。
共感6    非共感1
 
 

15. 韓国人
独島に対する日本の奇襲占拠は考えてみたのか。
奇襲占拠された後に戦略戦術はあるのか。
日本が先に引き金を引くなら、その対策をしっかり立てろ。
共感3    非共感0
 
 

16. 韓国人
なぜ我々はあんな訓練に参加できないんだ、文💩よ?
共感4    非共感2
 
 

17. 韓国人
アカがはびこる国に未来はない。
共感2    非共感0
 
 

18. 韓国人
韓国は文在寅の肛門を舐めて進級した糞星が大部分だよ。
共感2    非共感0
 
 

19. 韓国人
文在寅、こいつ自体が腐っていたから。
共感2    非共感0
 
 

20. 韓国人
最後の言葉がまったく.... 韓国軍の特性上、真似する可能性が高いです フフ^^
共感1    非共感0
 
 

21. 韓国人
共に中国独裁党
共感1    非共感0
 
 

22. 韓国人
地域案配?
特定地域の優遇だろ。
これは軍隊の士気を低下させる悪魔の編集だ。
どのような場合でも軍には手を出すな!
共感2    非共感3
 
 

23. 韓国人
北朝鮮が延坪島の時、報復反撃もできなかった李明博について言う言葉
危機の時は指導者の冷徹な判断力と決定力が重要だということだ。
共感2    非共感4
 
 

24. 韓国人
わぁ~こんなに脈絡のない記事は初めて見たよ。
ゴミ記者、昨夜、酒を飲んで個人的に書いた記事だろ。
飲みすぎたか。
共感3    非共感6
 
 

25. 韓国人
朝中東をメジャーマスコミにしていることが、大韓民国最大の誤りだ。
共感3    非共感5

<補足>
朝中東:朝鮮日報、中央日報、東亜日報の大手新聞3社

 
 

※↓ここからダウム↓※
26. 韓国人
何時も韓米日同盟だという売国保守と売国保守マスコミがこの国を危険に陥れる。
米国は朝鮮半島を半分に分けることを主張した国で、そうして朝鮮半島は分裂した。
日本は朝鮮半島を侵略し続けたし、一度も謝ったことがない。
今も侵略準備をしている国なんですが、同盟だと叫ぶ売国保守、売国保守マスコミがいる限り、朝鮮半島の平和はなく、もう一度日本の侵略に支配される危機から抜け出すことはできない。
共感205    非共感10
 
 

27. 韓国人
国内の土着倭寇朝中東と国民の荷物が取り除かれれば、本土倭寇の半分は打ち破られたことになる。
共感189    非共感23
 
 

28. 韓国人
韓国は、韓米合同演習が展開されている状況の中で、北朝鮮の古い潜水艇の魚雷攻撃により、天安が撃沈され、46人の水兵が命を失った。
警戒に失敗した責任は誰にもなく、教訓を得ようとしない。
生き残った艦長は、なぜ自分の船が撃沈されたのかを明らかにすることを先頭に立って阻止している。
これが大韓民国の現実だ。
共感150    非共感6
 
 

29. 韓国人
第2次世界大戦の当事国だった米国と日本
今最高の相性の日米関係を羨ましがりながら、朝鮮戦争の当事国だった韓国と北朝鮮
最高の相性、南北関係を絶対に羨ましがらない
韓国ゴミ記者....
共感104    非共感13
 
 

30. 韓国人
日本は再びあのようにすることもあり得るのに、米国は日本を信じている。
中国を牽制するためなら、むしろ朝鮮半島を統一に導き、朝鮮半島全体を抱き込む事がアメリカにとってより有利であることを米国は知らない。
米国は日本を抱き込んだ。
しかし、実際に抱き込まれたのは米国だ。
共感80    非共感3
 
 

31. 韓国人
アメリカと日本がミスをしたのなら、アメリカと日本に再発に気をつけろと言わなきゃ。
どうして韓国にああしろこうしろと言うのか。
共感73    非共感8
 
 

32. 韓国人
やはり土着倭寇新聞らしい。
共感73    非共感11
 
 

33. 韓国人
「当時の米国と日本が犯したミスは、韓国軍が必ず肝に銘じ、犯してはならないことだ。 韓国軍の特性上、真似する可能性が高いからだ」
君を冒涜するのか。
あきれた論調だ。
共感50    非共感10
 
 

34. 韓国人
倭寇マスコミが韓国マスコミの名前を口にして歩き回るのか。チラシ
共感49    非共感12
 
 

35. 韓国人
読んでみると日本の弱点を指摘し、これからはもっと頑張ろうという親日内容!
中央ガン日報!
共感65    非共感28
 
 

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ

海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


おすすめの記事