韓国紙「文大統領、RCEPには触れたがCPTPPには言及せず」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 
<管理人の独り言>
韓国人コメントは元々少なめでした。
 

文大統領「輸出市場を拡大する」... RCEPには触れたがCPTPPは言及せず

朝鮮Biz
2021.12.06 13:41

 

メルコスール・太平洋同盟・湾岸協力理事会、FTAに言及
昨年の貿易の日に言及したCPTPPは語らず
 
政府、11月からCPTPP発言は消える
 
中国・台湾は9月に加入申請

 
文在寅大統領が6日、貿易の日を迎え「輸出市場をさらに拡大していきたい」と述べた。 また中南米・中東市場に対する自由貿易協定(FTA)を推進する意向を明らかにした。 しかし文大統領が昨年の貿易の日に加入を検討すると明らかにした環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)については言及しなかった。 台湾と中国はすでに3ヵ月前に加入を申し込んだ状態だ。
 

文在寅大統領が6日、ソウル江南区(カンナムグ)COEXで開かれた第58回貿易の日記念式に出席し祝辞を述べている。 聯合ニュース

 
文大統領はこの日、ソウル江南区三成洞(カンナムク・サムソンドン)のCOEXで開かれた『第58回貿易の日記念式』で「大韓民国は自由貿易で成長し発展した」とし「多国間貿易体制に積極的に参加し、世界GDP(国内総生産)の80%に達する57カ国とFTAを締結した」と明らかにした。
 
続いて「輸出市場も更に拡大していく」とし「メルコスール、太平洋同盟(PA)、湾岸協力理事会、アラブ首長国連邦(UAE)とFTAを推進し、中南米と中東市場も拡大する」と述べた。 メルコスールはブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの南米4カ国で構成された共同市場で、太平洋同盟はメキシコ、チリ、コロンビア、ペルーの中南米4カ国が結成した連合だ。 湾岸協力理事会はサウジアラビア、クウェート、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーンの湾岸6カ国の協力機関だ。
 
また「来年初めに域内包括的経済連携協定(RCEP)が発効すれば、アジア・太平洋地域に市場が広がる」と述べた。 RCEPはASEAN10カ国と韓国、中国、日本、オーストラリア、ニュージーランドなど15カ国が署名した世界最大規模の自由貿易協定(FTA)だ。 今月2日に国会でRCEP批准同意案が通過し、来年2月初めから発効する。
 
しかし、文大統領はCPTPPについては言及しなかった。 CPTPPは当初、米国が主導して推進したTPP(環太平洋パートナーシップ協定)からドナルド・トランプ大統領就任後に米国が脱退すると、日本、オーストラリアなど残りの11ヵ国が修正して作った協定だ。 中国は、米国主導のTPP牽制のために、RCEP交渉に積極的に参加した。
 

産業通商資源部のヨ・ハング通商交渉本部長が9月30日、ソウルの大韓商工会議所ECルームで開かれた『CPTPP今後の対応戦略に向けた専門家懇談会』で挨拶を述べている。 産業通商資源部提供

 
文大統領は昨年の貿易の日記念演説で「FTAネットワークをさらに広げていく」とし「CPTPP加入も引き続き検討していく」と述べた。 その後、政府はCPTPP加盟の準備をしてきた。
 
ホン・ナムギ経済副首相兼企画財政部長官は10月14日(現地時間)、主要20カ国・地域(G20)財務相会議に出席するため米ワシントンを訪問し、記者団に対しCPTPPについて「もう時間がない。 "加入する、しない、するのならいつする" までの決定を10月末から11月初めに出さなければならない。 決定の大詰めを迎えている」と述べた。 しかし、目標として提示した決定時点の11月初めから1ヵ月が過ぎても、まだ加入するかどうかの決定については明らかにしていない。
 
政府はCPTPPに加入するかどうかを議論するとしていた対外経済長官会議を2回も見送ったのに、11月からは "CPTPP" という言葉自体を口にしていない。 政府内外では来年3月の大統領選挙を控え、文在寅政府が農・水・畜産業界の票心に気を使い、市場開放速度を調節したのではないかという分析が出ている。
 

3日午前、ソウル市鍾路区青瓦台の噴水前で、国民と共に歩む農民の道と全国民衆行動が共催した "CPTPP" への加入議論中断を促す記者会見で、出席者らがスローガンを叫んでいる。 会見に出席した団体の代表者らは「政府の "CPTTP" 加盟議論は、国民の健康権と農業を放棄する宣言だ」とし「最終加盟の公式化を中断」を要求した。 聯合ニュース

 
韓国とは違い中国は今年9月16日、CPTPPへの加盟を申請した。 習近平中国国家主席は昨年11月20日、APEC首脳会議で「中国はRCEP署名を歓迎する」とし「CPTPP加盟構想も肯定的に検討する」と述べた。 習主席の "検討" 発言から10カ月で加入申請書を提出した。
 
台湾も今年9月22日にCPTPPに加盟した。 イギリスは今年2月にCPTPPへの加盟を申請し、今年9月に加盟国と初協議を始めた。 CPTPPに加盟するには、既存加盟国の満場一致同意が必要だ。 申請書を早く提出し、協議相手国が少ない方が有利だ。
 
CPTPPは、日本とオーストラリアが主導している。 文大統領は同日の貿易の日記念演説で日本と関連した発言もした。 「我々は日本の輸出規制からコロナまで続く危機にも動揺せず、貿易の力で先進国になった」とし「しかしこうした大事な成果をひたすら否定し、卑下するだけの人たちがいる。 国民の誇りと希望を崩すことだ」と述べた。 それとともに「良い成果には惜しみない声援を送ってほしい」と述べた。
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=366&aid=0000778485
https://news.v.daum.net/v/20211206134134032

スポンサードリンク

 
01. 韓国人
スパイがどんなものだとか特に決まってるのではない
国家に反する行動を誰がするのか
咎めることもなく休戦中の国家が、脱北者が国会議員になり、縁故地が北の人が大統領になったのだから、誰のせいにして金正恩がどうとか言うのか。
大統領選挙候補2人が無茶苦茶な末種どもなのに、国民を敵味方に分けて争うのを見ろ..
切ない...
すべてを体で感じながらもまたそうやって繰り返す
可哀想な人々
共感13    非共感0
 
 

02. 韓国人
そのまま口をつぐんでろ。
共感6    非共感0
 
 

03. 韓国人
文在寅は北朝鮮との密貿易が得意技じゃないの?
サムスン電子や斗山重工業など、韓国の輸出企業にとって、手助けどころか足を引っ張ったような気がするが、今や図々しくも涎を垂らしながらスプーンを突っ込んでいる。
共感5    非共感0
 
 

04. 韓国人
そのまま静かに下りてくることを願います。
共感4    非共感0
 
 

05. 韓国人
無能な文在寅が今も戯言を並べ立てながら歩き回っているのか?
一文無しになって国をあっという間に食い潰した。
共感2    非共感0
 
 

06. 韓国人
災いは災いを呼ぶ。
これ以上しゃべらずに静かに刑務所に行け。
共感1    非共感0
 
 

07. 韓国人
そのまま何もせずじっとしとけ。
 
 

08. 韓国人
結局、中国と手を握るのか?
 
 

09. 韓国人
文在寅は5年間、何をしてきたんだ。
コロナでもう任期が終わるね。
弾劾しないといけないのに。
 
 

10. 韓国人
期待もしない。
 
 

※↓ここからダウム↓※
11. 韓国人
日本が農水産物輸入すれば加入させてくれるそうだよ。
日本に頭を下げてまで加入する必要はない。
福島の放射能、国民に食べさせるのか?
加入するのはやめよう。
共感3    非共感1
 
 

12. 韓国人
アメリカもいないのに
あれに加入すれば、福島の放射能濃縮水産物を輸入してやらなければならないんじゃない?
共感2    非共感0
 
 

13. 韓国人
この記事を読みながらひしひしと感じた。
やっぱり朝鮮日報は売国チラシ、親日新聞だということを...
CPTTTPそのものを誰が主導するのか
どの国が韓国に無理な条件をつけて加入できないように妨害しているのかについては言及も無い。
まさに日本だ!
それを隠して無能なフレームをかぶせようとするのか。
逆賊にも劣る奴ら。
共感3    非共感3

<補足>
元々CPTTTPでした。

 
 

14. 韓国人
何もするな!
共感3    非共感3
 
 

15. 韓国人
日本が主導するCPTPPに加盟するためには福島の放射能汚染農産物を輸入しなければならない。
アメリカも加入してないのに なんで...
 
 

16. 韓国人
何もせずに政権を明け渡す事が国が再生する近道だ。
共感3    非共感4
 
 

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ

海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


おすすめの記事