海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

韓国で開発 ... 世界初の4機編隊飛行、超小型衛星『ドヨ衛星』来年上半期に打ち上げ

京郷新聞
2021.12.15 21:34

 

地球の軌道で "宇宙天気" 観測任務

 

ドヨ衛星任務想像図。 ドヨ衛星は4機が編隊飛行できる。 ナノ級衛星が編隊飛行をするのは世界で初めて。 韓国天文研究院提供

 
韓国が開発した超小型衛星(ナノ衛星) "ドヨ衛星" が来年上半期に打ち上げられる。 計4機のドヨ衛星が地球の軌道で編隊飛行をし、太陽風に影響される地球周辺の "宇宙天気" を観測して衛星通信の混乱と電力網損傷などに備えることになる。
 
韓国天文研究院は15日、宇宙天気を観測するドヨ衛星飛行モデル(実際に宇宙に打ち上げられる衛星)を大田(テジョン)にある研究院本院で公開した。 2017年に開発が始まったドヨ衛星は1基当たりの重量が約10キロで、大きさはデスクトップコンピューター本体とほぼ同じだ。 通信や観測目的で使われる大半の中型衛星重量は 500~1000㎏ に達し、図体はリヤカーより大きいという点を勘案すると、ドヨ衛星はかなり小さい。 衛星がこれほど小さければ、開発や打ち上げにかかるコストも大幅に減ることになる。
 
ドヨ衛星は小さいが、全体的な性能は優れている。 4機を発射し、集団的に運営するからだ。
 
天文研究院はドヨ衛星を高度500㎞ に飛ばした後、ナノ衛星としては世界初の編隊飛行をする計画だ。 衛星の間隔を調節し、前後または両側に1列に揃って飛ぶようにするという意味だ。 このようにすれば、衛星一基で観測するよりも、宇宙天気の核心要素である宇宙プラズマ分布の時間的・空間的変化をより詳しく観測できる。
 
これを通じて、ドヨ衛星は太陽風と地球磁場の相互作用を科学的に究明する予定だ。 太陽表面の爆発などで太陽風が強くなれば、地球では衛星通信の撹乱や電力網の損傷のような問題が発生する恐れがあるが、このような事態を予測して対策を立てる考えだ。 ドヨ衛星事業で天文研究院は宇宙環境観測搭載体の開発を担当し、韓国航空宇宙研究院は本体とシステム、延世(ヨンセ)大学は編隊飛行任務の設計とアルゴリズムを担当した。
 
ドヨ衛星は来年上半期にカザフスタンのバイコヌール発射場でロシアのソユーズ2ロケットに搭載されて打ち上げられる。 天文研究院のイ・ジェジン宇宙科学本部長は「地球周辺の宇宙プラズマの生成と消滅原理は謎」とし「ドヨ衛星を通して宇宙環境研究に新しい地平が開かれるものと期待している」と述べた。
 
 

韓国が世界初の1~10kg級ナノ衛星の編隊飛行を行う "ドヨ衛星 プロジェクト" /写真提供=韓国天文研究院

 

15日午前、大田市儒城区花岩洞(テジョンシ・ユソング・ファアムドン)の韓国天文研究院で、研究陣が宇宙天気の観測任務を遂行するナノ衛星 ドヨ衛星(英語名SNIPE)を公開している。 2021.12.15

 
 
韓国ネチズンの反応



※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=032&aid=0003116612

スポンサードリンク

 
01. 韓国人
韓国が開発した超小型衛星(ナノ衛星)ドヨセッ が来年上半期に打ち上げられるというから、本当に楽しみです。 ああいう超小型衛星が中型衛星に似た性能を持っているなんて、本当に我が国の技術力はすごいです。
共感164    非共感10
 
 

02. 韓国人
金正恩が...
習近平が...
プーチンが...
これらが技術を盗めないようにセキュリティに気をつけてください。
共感42    非共感6
 
 

03. 韓国人
刀群舞で鍛えた実力を宇宙に拡張して刀軍衛星飛行まで
共感31    非共感4

<補足>
刀群舞:カルグンム。切れ味鋭いアイドルのダンスのこと。

 
 

04. 韓国人
軍事衛星、行こう^^
共感6    非共感0
 
 

05. 韓国人
お疲れ様でした。
拍手を送ります。
共感2    非共感0
 
 

06. 韓国人
さすが革新の国、韓国。
共感2    非共感0
 
 

07. 韓国人
でもなんで名前がチョッパリちっくなの?
共感2    非共感1
 
 

08. 韓国人
>07
ドヨは純韓国語です。
陶磁器を焼く窯という意味です。
 
 

<補足>
ドヨ衛星の英語名は "SNIPE" とのことなので、"シギ" という鳥の名前だと思いますが、どうなんだろ。

09. 韓国人
我々はまだ人工衛星を打ち上げ、軌道にのせる能力がないってことだね。
我々はいつごろ人工衛星を打ち上げることができるんだろう。
共感2    非共感1
 
 

10. 韓国人
>09
人工衛星はたくさん打ち上げて軌道にたくさん安着させたけどwww
ヌリ号は1.5t 級衛星搭載で1t 未満はナロ号で成功した。
 
 

11. 韓国人
>10
他国の発射体に搭載して発射したのであって、韓国の技術で作った発射体から発射した人工衛星はないと聞いていますが、今回ヌリ号で発射したのは模写体で、それも軌道の安着には失敗した。
 
 

12. 韓国人
韓国が直接研究・開発したナノ衛星のドヨ衛星が、来年打ち上げられるとはとても楽しみです。
この衛星が太陽風による情報通信技術の麻痺などの問題を解決する役に立てれば幸いです。
共感1    非共感0
 
 

13. 韓国人
韓国のロケットで地球の軌道に乗る日を待ちます。
共感1    非共感0
 
 

14. 韓国人
予算がなくて超小型でやるのを世界初だなんて...
ただお金をたくさん支援して 人材も選んで大きく飛ばそう、我々も。
共感7    非共感7
 
 

15. 韓国人
民主党を無条件擁護するつもりはないが、それなりによくやったことも多い。
コロナ19のせいで多くの業績が埋もれてしまうことも残念だ。
共感4    非共感4
 
 

16. 韓国人
宇宙にゴミが滅茶苦茶多いですが、超小型?
果たして..
すぐにゴミになるんじゃない???
共感2    非共感2
 
 

17. 韓国人
天気?
お金をたくさんかけながらも、すべて外れるし、なぜ外れるのかと聞いたら、専門家がいないと。
でもなんで衛星を飛ばすんだ?
いなかった専門家が現れたのか?
無駄にお金ばかり使うな
共感2    非共感2
 
 

18. 韓国人
衛星の打ち上げも失敗したのに、世界初のタイトルをもう使っているのか。
打ち上げ成功でしてから言え。
共感1    非共感1
 
 

19. 韓国人
素敵ですね。ありがとうございます。
未来へ行こう、大韓民国!
共感1    非共感1
 
 

20. 韓国人
すごい!!
前政権だったら....失われた9年間では絶対に生まれんかった業績だ!!
これがすべて!! 科学専門政策で、科学しやすい環境を作った。
能力がある研究員たちを育て上げた!
文在寅大統領のおかげだ!!
アメリカ人が使うF22よりなんと13段階も高いF35を導入したことを見ても、科学的にどれだけすごい大統領なのか分かるんです!!!
国民たる者が、どこを見てあえて神聖な大統領に心から尊敬心を持てずに、不平不満ばかり言うのか!!
フッ化水素国産化で、なんと日本人を跪かせた!!
共感12    非共感13
 
 

21. 韓国人
名前が倭寇のようで気に入らない。
共感8    非共感9
 
 

22. 韓国人
気分悪い。
なぜトヨタと名前が似ているのか。
共感8    非共感9
 
 

23. 韓国人
さすが文在寅大統領
ファイティング
共感4    非共感5
 
 

24. 韓国人
きちんと発射して成功してからグクポンでもしろ。をぶっ飛ばせ。
ゴミ箱をあさりながら技術をコピーしたのなら、しっかりやれって...
お金を渡して技術移転を密かに受け取けとり、ゴミ箱を漁りながら情熱を見せたという犬みたいなグクポンを浴びせかけ...
文在寅が発射場に来てスプーンを突っ込む
文在寅保有国...
共感2    非共感3

<補足>
グクポン:自国を無条件褒め称える「無条件愛国主義者」。"ポン" はヒロポンの意味で薬に酔ったように過激な愛国主義。


 
 

25. 韓国人
日本のトヨタの製品かと思ったw
共感0    非共感1
 
 

26. 韓国人
火星でドローンを飛ばし、太陽のオーロラを観察しているが
あまりにも越えられない壁だ。
共感0    非共感1
 
 

27. 韓国人
一つでもまともに打ち上げて下さい。
共感0    非共感2
 
 

28. 韓国人
文在寅が名付けたのか。 なんだか名前が倭っぽい。
共感0    非共感4
 
 

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事