【韓国】与党 大統領選挙対策委員長「米中覇権戦争は韓国にとってチャンス、日本に勝てる」韓国の反応


海外の反応 人気記事

 

 


注目記事

 

 


外部サイト 人気記事

 

 

 

 

 

"李在明選対委" パク・ヨンソン委員長「米中覇権戦争は韓国にチャンス、日本に勝てる」

朝鮮Biz
記事入力 2021.12.16 11:51   最終修正 2021.12.16 12:14

 

「"古い先導的国家イギリス" が "若い先導的国家アメリカ" に結局押された」
 
「今も同じだ。 米国と中国がその覇権戦争をしている」

 
朴映宣(パク・ヨンソン)元中小ベンチャー企業部長官は16日「米国と中国がその覇権戦争をしている」とし「これが若い先進国 大韓民国には大転換の機会になり得る」と主張した。
 

<補足>
パク・ヨンソン:文化放送(MBC)アナウンサー出身の政治家。共に民主党所属。元中小ベンチャー企業部長官。4月7日のソウル市長補欠選挙に出馬し、国民の力党 オ・セフン候補に敗れる。靖国神社を眺めることができるマンションを所有しているとして批判を受けたり(トーキョー・パクと揶揄される)、『K注射器、日本に送るのはやめましょうか』とTwitterで発言した。

 

朴映宣(パク・ヨンソン)元中小ベンチャー企業部長官が先月25日Facebookに、IBM量子コンピューター開発研究員として最近米国物理学会のフェローに選定されたIBMのペク・ハンヒ博士(右)と一緒に撮った写真を掲載した。 パク・ヨンソン元長官のFacebookキャプチャ

 
李在明(イ・ジェミョン)共に民主党大統領選候補直属デジタル大転換委員会委員長に抜擢されたパク元長官はこの日、Facebookで「世の中はアナログ時代からデジタル時代に大転換している」とし、このように書いた。
 
パク元長官は「百年前、伝統の枠に足を引っ張られていた英国は、覇権を米国に譲り渡さなければならなかった」とし「古い先導国家英国が、"若い先導国家 米国" に結局押されてしまった」と書いた。 続いて「今も同じだ。 米国と中国がその覇権戦争をしている」と述べた。
 
パク元長官は「これが若い先進国 大韓民国にとっては大転換の機会になり得る。 米国でそれが見えた」とし「これから5年、大韓民国の国家課題を何に選定し、それをどのように広げていくかによって、韓国は日本にも勝てる可能性を持っている」と主張した。
 
パク元長官は「追撃国家からグローバル先導国家へ! それを李在明政府がやり遂げる」とし「力不足だが『紙一枚でも二人で持ち上げれは軽い(どんなに簡単な作業でも、一緒に協力したほうがいい)』という気持ちで少しでも力になろうと思う」と述べた。
 
パク元長官は現在、米国に滞在している。 この日の文章でパク元長官は「これから韓国に帰ります」「米国を離れる時に」と明らかにした。
 
 
ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=366&aid=0000780813
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=092&aid=0002242387
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=022&aid=0003648447

スポンサードリンク

 
01. 韓国人
トーキョー・パクおばさん、日本の家は売ったのか?
共感11    非共感0
 
 

02. 韓国人
うん、良いよね。
滅びる兆しでも現ればいいよねww
共感5    非共感0
 
 

03. 韓国人
♣テゲムン距離を置く運動♣
明るい大韓民国社会のために、このような特徴を持つ人間は徹底的に排撃し、距離を置きましょう
☞ 1. 目覚めた市民選民意識にとらわれ、「言論改革」、「検察改革」、「積弊清算」、「親日清算」といった巨大論談を世間のあらゆる問題に突きつけ、相手を無視し中傷する。
☞ 2. 政府政策批判に対しては言論改革が切実だというふうに反論し、問題の本質は回避する。
☞ 3. マスコミは信じないとし、「ニュース工場」「開かれた共感」のような類似マスコミは信奉する。
☞ 4. どこに行っても自分の政治信念をわざわざと表そうとする。
☞ 5. 光州全羅南道出身の5.18発作ボタン
共感3    非共感1

<補足>
テゲムン:頭が割れても文在寅支持の頭文字。熱烈な支持者を表す言葉

 
 

04. 韓国人
日本に勝つ...そうなの?
でも反日感情を持ったまま?
相手に勝つということは、相手をよく知り、その弱点を利用したり、自分の強みを生かすことだが、韓国の左派たちがそのような考えを持っているのか。
何か言えばただ親日だと決め付け、韓国がどのように日本に勝つ方法を戦略的に選択できるだろうか。
サムスンがそのようにしてソニーに勝ったのか?
いつも見たり何かを学ぼうとしたりしながら、日本を超えたりするのではないか。
だから左派の者たちよ、君たちはただスプーンをのせただけで、口だけ忙しかったんだ。
日本に勝つのは結局、左派のそのまやかしの民族主義精神勝利ではなく、現場での黙々とした実践だった。
共感1    非共感\0
 
 

05. 韓国人
パク・ヨンソンが出て来るのは、 保守にとってサンキューだ。!!
共感1    非共感\0
 
 

06. 韓国人
パク・ヨンソン、イメージよかったのに、セクハラソウル市長の座を狙った事で、今も李在明キャンプでああやっているのを見ると、このおばさんも腐ったようだ。
民主党の人間どもよ、今回の金の奪い取りが最後になるだろう
共感1    非共感1
 
 

07. 韓国人
そうだね、日本には勝って、中国には事大儀を身につけて頭を下げるんだよね?
本当に身震いする、全羅道の人々。
共感1    非共感1
 
 

08. 韓国人
チャンケ側に立とうという事だ。
 
 

09. 韓国人
何が言いたいの?
だから、暮れ行くアメリカを出て中国側に立つというのか。
民主党がもともと親日派アカのコウモリではないのかと...
このようにコウモリのように反民族行為をしては、そのようなふりをして他人になすりつけるのか。
昔も今も民主党の奴らは同じだ。
そうじゃない?豊田大中先生(韓国名:金大中) 先生?
 
 

10. 韓国人
何をアホなことを。
 
 

11. 韓国人
パク・ヨンソンおばさん!
早く帰って来てください!
ファイティン!
 
 

12. 韓国人
アリガト
土着倭寇~
 
 

13. 韓国人
無条件に日本の肩を持つ発言をし、堂々と現政権を攻撃するユンより実利を得るパク・ヨンソン発言の方が信頼出来る。
日本の安倍が経済報復をした時、韓国は実力で危機を克服し、依存度を最小限に抑えてきたのが、当時中小企業部長官だったパク・ヨンソン氏の貢献が非常に大きかったと国民は知っている!!!
実績ある人材の迎え入れが、まさに李在明政権継続の土台になるだろう。
共感0    非共感1
 
 
14. 韓国人
機会ではなくリスクと見なければならないだろ。
政治家の眼目がこれだから国が滅茶苦茶だよ。
共感0    非共感1
 
 

15. 韓国人
祖父が賭博術師、候補者は前科4犯、不倫、無償恋愛、息子の不法賭博
尹錫悦(ユン・ソギョル)による政権交代がいいですね。
共感238    非共感7
 
 

16. 韓国人
李在明(イ・ジェミョン)はすぐ辞退することになる。
そして1ヵ月内に拘束される。
大庄洞の設計者が犯人だ。
息子が不法賭博者だ。
前科者の家柄が大統領候補だなんて...
通りすがりの牛も笑い転げる。
共感72    非共感5
 
 

17. 韓国人
東京のアパートは売ったのか?
共感66    非共感1
 
 

18. 韓国人
パク・ヨンソンが出てくるのを見ると、李在明はふざけているようだ。
共感62    非共感4
 
 

19. 韓国人
口を開けば習慣のように嘘をつく人間が、どんな先導国家を作ると言うのだ...
子供を精神病院に入院させろと言え
共感33    非共感3
 
 

20. 韓国人
二度と民主党は選ばない。
共感11    非共感1
 
 

21. 韓国人
民主党はサイコどもの集合体のようだ。
共感7    非共感0
 
 

22. 韓国人
お前が中小ベンチャー企業の長官になった時から先進国へと進みにくかったよ。。
共感5    非共感0
 
 

23. 韓国人
東京女パク、静かだったのに、また出しゃばるね
共感3    非共感0
 
 

24. 韓国人
運動圏586民主党の奴らが、韓国経済のために何をしたのか。
共感2    非共感0
 
 

<管理人の独り言>
李在明選挙キャンプに適当なスピーカーがないという選対委内外の憂慮に対し、パク・ヨンソンを李在明直属のデジタル大転換委員長として迎え入れたことに対して韓国内ではまぁまぁ注目が集まっています。
 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 
外部サイト人気記事




注目記事

 
海外の反応 人気記事


 
 

※コメント欄について※
4ね、56すなど人の生命を脅かすようなコメントは禁止です。
また、禁止ワードを設定しています。禁止ワードに引っ掛かるとコメントは表示されません。(サーバーには投稿者の情報とコメント内容が残ります)

具体的な禁止ワードについては、コチラをご確認ください。
いつもコメント、ありがとうございます。
よろしくお願いしますm(__)m


 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
 

おすすめの記事